資格取得のメリット - 難易度や取得方法など役立つ情報を一覧で紹介 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 資格取得のメリット

資格のメリット

ポイント画像資格のメリットのポイント!

仕事の幅をより広げたり、現在の職場でより責任のある仕事をまかせてもらうために、資格の取得はとても有意義です。 こうしたキャリアアップのための自己の「成長」を証明するものとして、資格は高く評価されます。
広い視野と新しいスキルを持って自分の仕事にのぞめる
仕事における成長は、日々の業務のなかでも着実になされますが、どうしても知識や技能にかたよりが出てきてしまうものです。 資格の認定試験を目指して勉強することは、自分の仕事を理論的かつ体系的にとらえ直すきっかけとなります。 日々の業務では触れることのなかった知識や技能を得ることもでき、広い視野と新しいスキルを持って自分の仕事にのぞめるようになります。 このように、スキルアップの手段として、資格の取得は理想的と言えるでしょう。 現在の日本では、以前より年功序列の風潮が薄れ、能力給の導入など、個人のスキルが重視されつつありますので、 たゆまざるスキルアップがキャリアの向上に必須となっています。 企業の一員として、昇進や昇給を求めるなら、実務に直接かかわる資格を取得することが、出世の最短距離かもしれません。 たとえば、経理部門に勤めているなら簿記検定、不動産業界なら不動産鑑定士の資格を取るのがおすすめです。
実務経験が活かせる
実務経験が活かせるという点も大きなメリットです。 日々の業務でつちかった知識や技能は、資格認定試験にも活用できますので、 実務経験のない人よりもはるかに有利であり、比較的、短期間の勉強で済むことでしょう。 キャリアアップのための資格選びでは、勤務先の企業がなにを求めているかという点も重視すべきです。 たとえば海外業務の拡大に積極的な会社では、社員に語学力が求められているでしょうから、TOEICテストの高得点や、 中国語検定などの語学検定で上位の級を獲得することが、出世の糸口になるはずです。 その語学力を買われて国際部門での大きなプロジェクトに抜擢されるかもしれません。

ちなみに資格業界でメリットの大きい資格ジャンルは下記の通りになります。

  • パソコン資格
  • 情報処理技術者試験