MOS試験(マイクロソフト オフィス スペシャリスト) - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 民間資格 » IT(パソコン) » MOS試験(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)

MOS試験(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)

MOS試験(マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト試験)は、『Microsoft Office』を構成する各種アプリケーション(WordやExcelなど)のスキルを認定する資格試験です。これらのソフトは業種を問わず広く普及しているため、必ず仕事に役立てることができる実務能力として、企業などから高い評価を受けています。

資格詳細
MOS試験(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)は、マイクロソフト社が開発・販売する5つのアプリケーションソフト『Word』(文書作成)、『Excel』(表計算)、『PowerPoint』(資料作成)、『Access』(データ管理)、『Outlook』(メール)のスキルを証明する資格試験です。累計受験者数が320万人を超える日本最大級の一般向けパソコン資格であり、社会人に必須と言われるほどの定番資格となっています。また、世界共通資格でもあるため、海外でも通用します。

活躍場所
マイクロソフトの『Office』を構成するソフトのうち、特に『Word』や『Excel』は、世界中のあらゆる業種で使われる定番のオフィスソフトです。MOS試験で認定されるそれらのスキルは、あらゆる業種で役に立つと言ってよく、MOS試験が「社会人の必須資格」とまで評されるゆえんでしょう。事務職はもちろんのこと、営業や技術、企画、専門職に至るまで、幅広い職種で活用できるスキルです。

収入と将来性
MOSの有資格者が、収入の面で優遇されるということは、ほとんどないでしょう。あくまでもビジネス上の基礎能力を認定する試験にすぎませんので、特別なメリットは期待できません。しかしながら、その重要な基礎能力を有していることが証明できるので、就職や転職において大きなアピールとなります。また、マイクロソフトの『Office』以外に、対抗しうるソフトウェアが存在せず、今後もこの状態は継続すると見られていますので、将来性についても特に不安はありません。

向いている人
パソコンの操作そのものが苦手という人には、向いていないと言えるかもしれませんが、社会人として活躍してゆくなら、是が非でも克服しておきたい壁です。マイクロソフトの『Word』や『Excel』の使い方をおぼえることで、パソコンのあつかいも自然と身についてゆきますので、苦手な人にこそむしろおすすめできる資格だとも言えます。いずれにしても、MOS試験は、あらゆる業種で役に立つスキルですので、社会人およびこれから社会人になろうとする人すべてにおすすめしたい資格試験です。

取得方法
MOS試験は、『Word』、『Excel』、『PowerPoint』、『Access』、『Outlook』の各ソフトがそのまま5つの試験科目となっています。そしてすべてが実際にパソコンをもちいる実技試験となっています。ゆえに受験勉強においては、実際にこれらのソフトを使える環境が必要です。また、試験の合否が、試験終了後にすぐ確認できるという点もMOS試験の特徴です。全国のパソコンスクールや教育期間で、ほぼ毎日のように実施されており、いつでも気軽に受験できる資格試験となっています。

MOS試験(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)資格の難易度偏差値

各ソフトのエキスパート 各ソフトのスペシャリスト
偏差値39 偏差値37
超簡単
超簡単

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 MOS試験(エクセル 2010) 合格
平成○年○月○日 MOS試験(ワード 2010 エキスパート レベル) 取得
平成○年○月○日 ※スペシャリストレベルと共通レベルは、科目名のあとにレベル表記が必要ありません。
所轄・主催:
株式会社 オデッセイ コミュニケーションズ
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

MOS試験(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 キャリアアップ(良) 特になし ★★★★ 独学 通学 通信 公式テキスト

MOS試験(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)試験概要

受験資格 不問
※小学生以下は試験当日に保護者の同意が必要
試験内容 コンピュータを使った実技試験(CBT試験)

Word 2010 スペシャリスト(一般):
約20~45問(実技50分)
文字サイズやフォントの変更、表の作成・編集、作成した文書の印刷など、Wordの基本的な編集機能を理解している人が対象。
Word 2010 エキスパート(上級):
約20~45問(実技50分)
スタイル機能や目次・索引作成などの長文機能、他のアプリケーションソフトからのデータ取り込みなど、Wordの高度な機能を理解している人が対象。
Word 2007:
約20~35問(実技50分)
文字サイズやフォントの変更、表の作成・編集、作成した文書の印刷、差し込み印刷など、Wordの基本的な編集機能を理解している人が対象。
Word 2007 エキスパート(上級):
約20~45問(実技50分)
スタイル機能や目次・索引作成などの長文機能、他のアプリケーションソフトからのデータ取り込み、Wordのカスタマイズ、XML管理など、Wordの高度な機能を理解している人が対象。

Excel 2010 スペシャリスト(一般):
約20~45問(実技50分)
数式や基本的な関数の作成、セルの書式設定、グラフ作成など、Excelの基本的な操作を理解している人が対象。
Excel 2010 エキスパート(上級):
約20~45問(実技50分)
ピボットテーブルなどのデータ分析、条件付き書式や入力規則の設定、マクロの作成・編集など、Excelの高度な機能を理解している人が対象。
Excel 2007:
約20~35問(実技50分)
数式や関数の作成、セルの書式設定、グラフ作成、セキュリティ設定など、Excelでの基本的な操作を理解している人が対象。
Excel 2007 エキスパート(上級):
約20~45問(実技50分)
ピボットテーブルなどのデータ分析、条件付き書式や入力規則の設定、外部データの取込み、マクロの作成・編集・ユーザー定義関数の作成など、Excelの高度な機能を理解している人が対象。

PowerPoint 2010:
約20~45問(実技50分)
プレゼンテーションの作成、表や図の挿入・編集、作成したプレゼンテーションの実行・配布など、PowerPointの基本的な操作を理解している人が対象。
PowerPoint 2007:
約20~35問(実技50分)
プレゼンテーションの作成、表や図の挿入・編集、作成したプレゼンテーションの実行・配布など、PowerPointでの基本的な操作を理解している人が対象。

Access 2010:
約20~45問(実技50分)
データベースの作成、テーブルの作成・変更、レコードの入力・編集・削除、データベースオブジェクトの依存関係識別など、Accessの基本的な操作を理解している人が対象。
Access 2007:
約20~35問(実技50分)
データベースの作成、テーブルの作成・変更、レコードの入力・編集・削除、データベースオブジェクトの依存関係識別など、Accessでの基本的な操作を理解している人が対象。

Outlook 2010:
約20~45問(実技50分)
電子メールの送信・返信、ファイルの添付、署名の作成・変更、予定や会議およびイベントの作成・変更、アイテムの整理・検索など、Outlookの基本的な操作を理解している人が対象。
Outlook 2007:
約20~35問(実技50分)
電子メールの送信・返信、ファイルの添付、署名の作成・変更、予定や会議およびイベントの作成・変更、アイテムの整理・検索など、Outlookでの基本的な操作を理解している人が対象。
合格率 非公開
願書受付期間
全国一斉試験:
試験日の約1カ月半~1カ月前
随時試験:
試験会場による
試験日程
全国一斉試験:
毎月1~2回(日曜日)
随時試験:
試験会場による
受験地
全国一斉試験:
全国(希望地域から選定)
随時試験:
全国のパソコンスクールや専門学校など
受験料
Word 2010 スペシャリスト(一般):
10290円
Word 2010 エキスパート(上級):
12390円
Word 2007:
12390円
Word 2007 エキスパート(上級):
12390円

Excel 2010 スペシャリスト(一般):
10290円
Excel 2010 エキスパート(上級):
12390円
Excel 2007:
12390円
Excel 2007 エキスパート(上級):
12390円

PowerPoint 2010:
10290円
PowerPoint 2007:
12390円

Access 2010:
10290円
Access 2007:
12390円

Outlook 2010:
10290円
Outlook 2007:
12390円
合格発表日 即時
受験申込・問合せ 株式会社 オデッセイ コミュニケーションズ カスタマーサービス
TEL.03-5293-1881 (平日 10:00~18:00)
ホームページ MOS公式サイト-マイクロソフト オフィス スペシャリスト
http://mos.odyssey-com.co.jp/index.html