世界遺産検定 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 民間資格 » 趣味 » 世界遺産検定

世界遺産検定

国連機関のユネスコが1978年から登録を始めた「世界遺産」は、すでに1000件を超え、世界中の文化遺産や自然遺産が名をつらねています。世界遺産検定は、これら世界遺産に関する知識をためす民間の検定試験。文部科学省や政府観光局が後援する本格的な検定ながら、基本的に趣味の検定ですが、最近では世界遺産が旅行目的として活用されているので、旅行業においては検定で得た知識をビジネスの実益に活かすことができるでしょう。

世界遺産検定資格の難易度偏差値

マイスター 1級 2級 3級 4級
偏差値53 偏差値50 偏差値45 偏差値40 偏差値0
普通
簡単
簡単
超簡単
判定不能

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 世界遺産○級 認定
所轄・主催:
特定非営利活動法人世界遺産アカデミー
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

世界遺産検定資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 特になし 特になし 特になし

世界遺産検定試験概要

受験資格
マイスター:
1級認定者
1級:
2級認定者
2級~4級:
不問
試験内容
マイスター:
論述方式(3題)

1級:
マークシート方式(90問)
・遺産1007件(2014年7月時点)

2級:
マークシート方式(60問)
・日本の全遺産18件と主要な世界の遺産300件(2014年7月時点)

3級:
マークシート方式(60問)
・日本の全遺産18件と主要な世界の遺産100件(2014年7月時点)

4級:
マークシート方式(50問)
・日本の全遺産18件と主要な世界の遺産27件(2014年7月時点)
合格率 62.1%(3級)
願書受付期間
マイスター・1級:
3月中旬~6月上旬・9月上旬~11月中旬
2級~4級:
12月中旬~2月上旬・3月中旬~6月上旬・7月中旬~8月下旬・9月上旬~11月中旬
試験日程
マイスター・1級:
7月上旬・12月中旬
2級~4級:
3月上旬・7月上旬・9月下旬・12月中旬
受験地
マイスター:
東京・名古屋・大阪
1級~4級:
全国各地
受験料
マイスター:
18510円
1級:
9250円
2級:
5040円
3級:
3900円
4級:
2670円
合格発表日 試験日から約1カ月後
受験申込・問合せ 特定非営利活動法人 世界遺産アカデミー
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル9F
TEL:03-6267-4302(月~金 10:00~17:00)
ホームページ 世界遺産検定|NPO法人 世界遺産アカデミー
http://www.sekaken.jp/