資格の取り方 » 民間資格 » 環境 » 3R・低炭素社会検定

3R・低炭素社会検定

「3R」とは、Reduce(廃棄物の発生抑制)とReuse(再使用)、Recycle(再資源化)の3つの言葉を合わせた環境用語です。また「低炭素社会」とは、エネルギー利用の効率化により温室効果ガスの排出をおさえた社会のことです。3R・低炭素社会検定は、これらの環境理念に対する理解をためす民間の検定試験で、行政や企業の受験者が多い環境系の資格。「3R部門」と「低炭素社会部門」に分かれますが、両部門の同時受験も可能です。


3R・低炭素社会検定資格の難易度偏差値

3R 低炭素
偏差値41 偏差値41
簡単
簡単

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 低炭素社会検定 合格
所轄・主催:
一般財団法人環境事業協会
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

2018年資格日程

願書受付
2017年8月1日~2017年10月9日
試験日
2017年11月12日
合格発表
2017年12月7日
※資格の級やレベルによって試験日程が変わる場合は、その資格の代表的な日程を掲載しています。
※試験開催地によって試験日等が異なる場合があります。
※資格の日程は弊社独自の調査結果になります。正式な情報は必ず主催団体にご確認ください。

3R・低炭素社会検定資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 キャリアアップ(良) 特になし ★★★★ 独学 講習 公式テキスト

3R・低炭素社会検定試験概要

受験資格 不問
試験内容
3R部門

・歴史・理念
・3R・循環型社会構築に向けた視座
・3R・循環型社会に向けた動きやライフスタイル
・製品別3R・適正処理
・法律
 ほか

低炭素社会部門

・気候変動をめぐる国際的な動向
・気候変動をめぐる国際交渉
・低炭素社会に向けた国際的な制度および動向
・地球温暖化に関する観測結果と影響・科学的知見
・温室効果ガス排出源と排出量
 ほか

部門共通
(持続可能社会の構築に向けて)
・持続可能な社会構築に向けた視座
・持続可能な社会に向けて行動する
・環境問題
合格率 78.8%(3R部門)
願書受付期間 8月~10月上旬
試験日程 11月中旬
受験地 札幌・東京・名古屋・金沢・京都・大阪・兵庫・広島・福岡
受験料
1部門:
4320円
2部門:
5400円
合格発表日 12月末ごろ
受験申込・問合せ 3R・低炭素社会検定実行委員会 事務局
〒542-0081 大阪市中央区南船場1-16-13 堺筋ベストビル9階
一般財団法人 環境事業協会内
電話:06-6210-1720  FAX:06-6210-1721
ホームページ 3R・低炭素社会検定 - ?持続可能な社会をめざして?
http://www.3r-teitanso.jp/

3R・低炭素社会検定のレビュー

まだレビューがありません

レビューを書く: twitter facebook
※レビューを書くのにはいたずら防止のため上記IDが必要です。アカウントと連動していませんので個人情報が洩れることはございません。