資格の取り方 » 国家資格 » 工業 » プレス金型取替作業者

プレス金型取替作業者

金属などを金型で加工する際に活躍するプレス機械。特に動力をもちいたプレス(機械式プレスや液圧式プレス)は非常に強い圧力で加工するため、作業者には重大な事故のリスクがともないます。安全に作業するためには、機械のメンテナンスや点検が重要になります。プレス金型取替作業者は、このプレス機械の金型やシャーの刃物などの交換や調整作業に関する国家資格です。10時間以上の講習を修了することで取得できます。

資格詳細
金属などを金型の形状に加工する作業では、動力で動いているプレス機械で強い圧力をかけて行うため、その金型の取り換え作業などには危険が伴うこともあります。そのため、金型や金属を切断する工具シャーの刃物、安全装置などの取り付けや取り外しなどの作業は、専門的な技術や知識を有する人が行う必要があります。そこで設けられた国家資格がプレス金型取替作業者です。金属関連の工場で勤務するために必ず必要となる資格ではありませんが、金型の取り換え業務はこの資格がなければ行えません。資格取得のための試験はなく、講習を受講することで取得できるため、国家資格の中では難易度は高くないといえます。受講資格も満18歳以上であれば誰でも受けられるため、現在関連作業に従事している方は取得しておくとよいでしょう。専門知識がない方も講習をしっかりと聞けば大丈夫です。資格は更新の必要はありませんが、講習を5年ごとに受けて勉強し直すことが推奨されています。ただし、再教育を受けなくても資格が失効することはありません。この資格の他にプレス機械作業主任者の資格も取得すると、管理責任者として働くことも視野に入れられるでしょう。

活躍場所
金属プレス加工工場や機械部品加工工場などが主な仕事場になります。じっくりと実績を積んで、プレス機械作業主任者の資格取得も目指すと、さらに活躍の場が広がるでしょう。

収入と将来性
プレス金型取替作業者の年収は低めといえます。製造業で働くことになりますので、製造業の平均的な収入とあまり変わらないと考えてよいでしょう。しかし、管理職になると平社員との給与差がかなりあるようです。そのため、経験を積むごとに年収が上がることが期待できます。就職してすぐには収入を期待できませんが、じっくり腰を据えて働き続けることが年収アップの要素になるでしょう。近年は、プレス金型取替作業のような金属関連の製造業の需要は、以前よりも落ちているといわれています。そのため、プレス機械作業主任者など他のプレス関連の資格もあわせて取得すると、転職の際に有利になるでしょう。

向いている人
製造業など工場での仕事は単調な作業が多いため、一つひとつの作業を地道に正確に継続できる人、黙々と仕事に取り込める人に向いているといえるでしょう。人とあまり関わりたくない人や接客業などが苦手な方にも向いている仕事ではないでしょうか。

取得方法
この資格は講習を受けることで取得できます。実技の講習では、プレス機械を実際に動かして作業を確認していきますので、全くプレス機械を取り扱った経験がない方も大丈夫です。講習内容はそれほど難しくないため、講習に遅刻したり、講義を聞いていなかったりなどの問題行動がなければ、ほぼ100%の人が合格しているようです。



プレス金型取替作業者資格の難易度偏差値

偏差値0
判定不能
※資格難易度の偏差値は当サイトの独自のものです。毎年微調整していますので難易度が変わる場合がありますのでご注意ください。
※資格の偏差値(難易度)は人によって感じ方が異なります。より正確に知りたい場合は「偏差値より難易度(難関、普通など)」を参考になさってください。

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 プレス金型取替作業者 取得
所轄・主催:
厚生労働省
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

2021年資格日程

願書受付
常時行われています。(年に4回以上試験がある)
試験日
常時行われています。(年に4回以上試験がある)
合格発表
常時行われています。(年に4回以上試験がある)
※資格の級やレベルによって試験日程が変わる場合は、その資格の代表的な日程を掲載しています。
※試験開催地によって試験日等が異なる場合があります。
※資格の日程は弊社独自の調査結果になります。正式な情報は必ず主催団体にご確認ください。

プレス金型取替作業者資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ おすすめ度 取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 おすすめ度の画像 取得方法の画像
国家資格 専門的資格(可) 業務独占資格 横綱クラス 特になし

プレス金型取替作業者試験概要

受験資格 満18歳以上
試験内容 講習内容
・学科
 ・プレス機械、シヤー、およびこれらの安全装置、安全囲いに関する知識
 ・プレス機械やシヤーによる作業に関する知識
 ・プレス機械の金型、シヤーの刃部、プレス機械、シヤーの安全装置、安全囲いの点検、取付け、調整等に関する知識
 ・関係法令
・実技
 ・プレス機械の金型、シヤーの刃部、プレス機械、シヤーの安全装置、安全囲いの点検、取付け、取外し、調整
合格率 非公開
願書受付期間 教習機関により異なる
試験日程 教習機関により異なる(10時間以上)
受験地 全国各地の都道府県労働局長登録教習機関
または企業等の各事業所
受験料 教習機関により異なる(10000円程度)
合格発表日 講習修了後
受験申込・問合せ 都道府県労働局長登録教習機関
ほか企業等の各事業所
ホームページ 板金加工・技能士(技能検定)講座 | 職業訓練法人 アマダスクール
http://www.amada.co.jp/amadaschool/course/sheetmetal/005.html

プレス金型取替作業者のレビュー

まだレビューがありません

レビューを書く: twitter facebook
※レビューを書くのにはいたずら防止のため上記IDが必要です。アカウントと連動していませんので個人情報が洩れることはございません。