CompTIA Network+

ITが社会に浸透した現在、ネットワーク技術に関する知識は、だれもが多かれ少なかれ持たねばならない時代になりました。とりわけ各種企業でネットワークにたずさわる者には不可欠な知識です。CompTIA(コンプティア)が実施するNetwork+は、ネットワークの設計から、運用、セキュリティに至るまで、幅広くフォローされており、世界中の企業で、自社ネットワーク技術者の育成に利用されている民間の資格認定試験です。

資格詳細
CompTIA Network+は、ネットワーク技術者のスキルを評価する国際的に認知された資格です。基礎的なネットワークの概念から始まり、設計、管理、セキュリティなどのより高度な知識まで幅広く対応しており、ITネットワークのプロに求められるスキルを的確に評価します。国内外で広く認知されている資格のため、多くの企業でアピールポイントとなるでしょう。米国国防総省では継続的な取得が必須とされています。CompTIAによれば、この資格はITネットワーク関連業務で約9ヵ月の経験を持つ者が必要なスキルを証明できるように設計されています。そのため、ネットワークエンジニアとしてのキャリアを築きたい若手エンジニアにとって、CompTIA Network+は理想的な資格と言えるでしょう。受験はテストセンターで行うか、自宅などでオンラインで受験することができます。オンラインで受験する場合は、Webカメラの用意や回線チェック、さらに本人確認書類の準備などが必要ですので、受験の際は事前にピアソンVUEのサイトで詳細を確認しましょう。

活躍場所
ネットワーク技術を駆使して、IT関連企業でネットワークエンジニアとして実績を上げることが可能です。ネットワークのインフラを構築するスキルを証明するためには、CompTIA Network+だけでなく、MCSAやHPシステムアドミニストレータの資格も取得することがおすすめです。

収入と将来性
ネットワークエンジニアの平均年収は高水準であり、経験が増すにつれて収入も増加する傾向があります。したがって、経験を積んで知識を増やし、仕事のスキルセットを広げることで、年収の向上が期待できます。近年、小規模ネットワークはクラウド化の進展により減少していますが、ネットワークのすべてをクラウド化するには時間がまだかかる見通しです。一方で、大規模ネットワークについては、今後も設計や構築が続き、企業の重要な基盤として存在し続けるでしょう。また、コロナ禍の影響でリモートワークが増加したことから、新たなネットワークの構築需要も高まっています。クラウドに精通しているネットワークエンジニアは特に需要があり、将来的にはますます重宝される可能性が高いです。不正アクセスの防止や通信量の増加に対応するなど、新たな課題も生まれています。ネットワークエンジニアとして活躍し、年収を向上させたい場合、新しい技術やトレンドに対応できるかどうかが鍵となります。つねに学習意欲を持ち、資格取得にも挑戦することで、どんな状況でも重宝されるプロフェッショナルとなるでしょう。

向いている人
CompTIA Network+試験の受験資格は特に設けられていませんが、公式にはCompTIA A+の認定資格、または同程度の知識とスキルを持っていることが推奨されています。ただし、受験の前提条件ではありませんので、自信があればNetwork+試験を受験しても問題ありません。

取得方法
CompTIA Network+の学習方法は、基本的なネットワーク知識とスキルを効果的に身につけるために、最初にテキストを使用して基本から始め、ルーティングのメカニズムや無線設計などに進み、ネットワークスキルを体系的に習得します。その後、問題集を使って問題を反復して解くことをおすすめします。特に重要なのは、単に正しい選択肢を覚えるだけでなく、不正解の選択肢がなぜ誤りであるかを理解しながら学習を進めることです。このアプローチにより、イレギュラーな問題にも対処できるようになります。



CompTIA Network+資格の難易度偏差値

偏差値46
簡単
※資格難易度の偏差値は当サイトの独自のものです。毎年微調整していますので難易度が変わる場合がありますのでご注意ください。
※資格の偏差値(難易度)は人によって感じ方が異なります。より正確に知りたい場合は「偏差値より難易度(難関、普通など)」を参考になさってください。

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 CompTIA Network+ 合格
所轄・主催:
CompTIA 日本支局
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

2024年資格日程

願書受付
常時行われています。(年に4回以上試験がある)
試験日
常時行われています。(年に4回以上試験がある)
合格発表
常時行われています。(年に4回以上試験がある)
※資格の級やレベルによって試験日程が変わる場合は、その資格の代表的な日程を掲載しています。
※試験開催地によって試験日等が異なる場合があります。
※資格の日程は弊社独自の調査結果になります。正式な情報は必ず主催団体にご確認ください。

CompTIA Network+資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ おすすめ度 取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 おすすめ度の画像 取得方法の画像
民間資格 キャリアアップ(良) 特になし 大関クラス 特になし

CompTIA Network+試験概要

受験資格 不問
試験内容 ・ネットワーク設計
・ネットワーク運用
・ネットワークセキュリティ
・トラブルシューティング
・業界標準、標準手法、ネットワーク理論
合格率 非公開
願書受付期間 随時
試験日程 毎日
受験地 全国100ヵ所以上の試験センター(CBT方式)
受験料 37354円
合格発表日 試験終了後
受験申込・問合せ CompTIA 日本支局
〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-4-9 水道橋MSビル7F
TEL:03-5226-5345 FAX:03-5226-0970
ホームページ 認定資格の種類と概要-CompTIA Network+改訂について- : CompTIA JAPAN (コンプティア 日本支局)
https://www.comptia.jp/cont_certif_networkplus_n10-006.html

CompTIA Network+のレビュー

まだレビューがありません