資格の取り方 » 民間資格 » 金融 » CFA(CFA協会認定証券アナリスト)

CFA(CFA協会認定証券アナリスト)

金融や証券の世界もいまやグローバルが基本。急激に進展する国際化に対応するためには、海外資格の取得も大きな武器となるでしょう。CFAは、アメリカを中心に世界的な評価の高い資格で、有資格者の平均収入が高いことでも知られています。日本からも受験することができ、投資に関する広範な知識だけでなく、分析力や倫理観まで問われる高難度の試験となっていますが、証券アナリストとして活躍するには非常に有効な資格です。


CFA(CFA協会認定証券アナリスト)資格の難易度偏差値

偏差値65
難関
※資格難易度の偏差値は当サイトの独自のものです。毎年微調整していますので難易度が変わる場合がありますのでご注意ください。
※資格の偏差値(難易度)は人によって感じ方が異なります。より正確に知りたい場合は「偏差値より難易度(難関、普通など)」を参考になさってください。

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 CFA 取得
所轄・主催:
CFA Institute
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

2021年資格日程

願書受付
2020年8月19日~2020年9月9日
試験日
2020年12月5日
合格発表
不明
※資格の級やレベルによって試験日程が変わる場合は、その資格の代表的な日程を掲載しています。
※試験開催地によって試験日等が異なる場合があります。
※資格の日程は弊社独自の調査結果になります。正式な情報は必ず主催団体にご確認ください。

CFA(CFA協会認定証券アナリスト)資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ おすすめ度 取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 おすすめ度の画像 取得方法の画像
民間資格 専門的資格(優) 特になし 関脇クラス 独学 公式テキスト

CFA(CFA協会認定証券アナリスト)試験概要

受験資格 原則として4年制大卒以上の学歴または同等の金融関係での実務経験を有する者
試験内容 Level I~IIIまですべての試験に合格し、4年以上の実務経験を持ち、CFA Instituteに参加することで資格が認定される。

Level I

・Ethical and Professional Standards
・Quantitative Methods
・Economics
・Financial Reporting and Analysis
・Corporate Finance
・Portfolio Management
・Equity
・Fixed Income
・Derivatives
・Alternative Investments

Level II

・Ethical and Professional Standards
・Quantitative Methods
・Economics
・Financial Reporting and Analysis
・Corporate Finance
・Equity
・Alternative Investments
・Fixed Income
・Derivatives
・Portfolio Management

Level III

・Ethical and Professional Standards
・Behavioral Finance, Individual Investors, and Institutional Investors
・Capital Market Expectations
・Fixed Income and Equity Portfolio Management
・Alternative Investments, Risk Management, and the Application of Derivatives
・Portfolio: Execution, Evaluation and Attribution, and Global Investment Performance Standards
合格率 非公開
願書受付期間 試験日の約2カ月前まで
試験日程
Level I:
6月・12月
Level II・Level III:
6月
受験地 アメリカ各地および世界各地(東京を含む)
受験料 1100~1730米ドル
合格発表日 試験日の約2カ月後
受験申込・問合せ CFA Institute
ホームページ CFA Institute
https://www.cfainstitute.org/pages/index.aspx

CFA(CFA協会認定証券アナリスト)のレビュー

(1件)
レビューを書く: twitter facebook
※レビューを書くのにはいたずら防止のため上記IDが必要です。アカウントと連動していませんので個人情報が洩れることはございません。

CfaCharter
金融業界における最高峰の資格

2020年06月13日
CFA®は「CFA協会認定証券アナリスト」です。CFA協会はアメリカに本部がありますが、世界各地に支部が有り、欧米や、アジア地域(シンガポール、香港、中国本土)で金融や投資の分野における広く認知された資格となっています。

日本でも近年知名度が高まり、外資系金融機関だけでなく、広い金融機関で保有者が増えており、日本のソサエティの活動も活発です。日本でのCFA資格取得は雇用者に対して投資分析の知識に加え、高い英語力を備えていることの証にもなります。

CFA®保有者が多く活躍する業種は、機関投資家である証券・アセットマネジメント(投信投資顧問)・生保・損保・信託銀行などを中心にコンサルタント会社や監督機関などでも取得者が増えています。

学ぶ分野は証券分析や会計学、経済学、オルタナティブ投資理論、オプション等のデリバティブ金融工学や行動経済学、個人への投資アドバイスの仕方や金融機関における投資方針の立て方等と、投資に関する幅広い学問や実践的な知識を体系的に習得出来る数少ない資格の一つです。

試験は3次試験まであるので資格取得の強い意志が何より必要です。私は勉強会に所属して、グループ学習を中心に勉強しました。勉強会では毎週担当持ち回りで学習分野のサマリーを講義し、幅広い分野を分担しました。勉強会は勉強のペースが維持出来たり、分からない事の教え合いが可能なので非常に助かりました。

本当に難しい上にテストも英語で論述も有るので、何度も挫折しそうになりましたが勉強会の仲間の励ましのおかげで合格出来ました。その時に作ったノートは私の宝物です。これを通勤途中に読んで重要な事柄の反復学習をしました。

CFAを取得したことは社長に褒めていただき、励みになりました。同僚からも凄いと言われて誇らしく感じました。

投資顧問業に属する者としてCFA取得は誇りであり、ステータスシンボルであり、日々の業務の励みになります。CFAの仲間との繋がりや情報交換も大きな励みになります。高い山がある程登り甲斐があります。是非CFA取得を目指してください。



このレビューを6人中6人が評価しています