資格の取り方 » 公的資格 » IT(パソコン) » キータッチ2000テスト

キータッチ2000テスト

パソコンの初心者が最初にぶつかる課題として、タイピングがあります。キーボードから素早く文字を打ち込めることが、パソコンを使ったビジネスの基本中の基本と言ってもよいでしょう。「キータッチ2000テスト」は、商工会議所が実施する入門的なタイピング検定。その名のとおり2000文字を制限時間(10分)内に何文字、入力できるかで技能を判定します。上位の検定に「ビジネスキーボード認定試験」もあります。

資格詳細
文書作成も電子メールも文字入力が中心ですので、パソコン操作の基本はキーボード操作です。初心者にとって最初は覚えるまでは大変なキーボード操作ですが、情報化社会では必須の技能といえます。キーボードの操作技能が向上すると、パソコンを自由自在に使えることに加えて、大量の情報を効率よく処理できるようになるでしょう。キータッチ2000テストは、キーボードの入力と操作する技能を試す試験です。試験はインターネット経由で行われるため、試験問題をダウンロードして行います。カーソルが示す文字のキーを入力していき、10分間経つと、自動的に採点されます。本試験は合否を判定するというものではなく、10分間の試験中に入力できた文字数で技能を測るものです。受験者には全員に技能認定証明書が交付され、時間内に2000字をすべて入力できた人にはゴールドホルダー認定書が交付されます。タッチタイピングの技能を称号で証明できる資格として、取得しておくとよいでしょう。

活躍場所
ビジネスに限らず、生活全般でパソコンが普及している今日では、タッチタイピングができることは当たり前とされている傾向があります。そのため、この技能認定証明書だけで就職につながることは少ないですが、文字入力のスピードや正確性がとくに求められるデータ入力や事務系の仕事などで役に立つでしょう。

収入と将来性
キータッチ2000検定の技能証明書だけで特定の仕事に就けるわけではないので、収入は就職した企業によりさまざまです。ただし、今ではほとんどの仕事でパソコンを使用するので、タッチタイピング能力を証明してくれるキータッチ2000テストは受けておいて損はない試験といえます。将来的にはパソコンは今より普及してくることは確実ですので、小さな子供から高齢の方までタッチタイピングができる人が増えてくるでしょう。今後取得しておくと良い資格としてニーズは高いといえます。

向いている人
パソコンを使い慣れている方はタッチタイピング能力を証明できるものとしてテストを受けるとよいでしょ。また、タッチタイピングをこれから習得したい方は本試験を目標に練習することをおすすめします。就職活動を控えている学生の方も早めに取得しておくとよいのではないでしょうか。基本的に、練習ソフトなどもあるので、入力ミスをなくすように練習を重ねることで、だれでも気軽に受けられます。

取得方法
試験時間10分間で、アルファベット・数字・記号などがランダムで出されますのでカーソルが示す通りにタイピングします。入力を間違えると先に進めませんので、速度も重要ですが、焦らず確実に入力していきましょう。タッチタイピングの教材やタイピングソフトなどがいろいろありますので、パソコンをお持ちの方であれば自分でいつでも練習できます。その他にもオンライン講座やスクールも利用できますので、自分に合った勉強法で学習できます。パソコン操作の初心者にとっては、ブラインドタッチをマスターできるようになるまでには時間が少々かかりますが、キータッチ2000テスト受験を目指して、市販のタイピングソフトなどを使って日々地道に努力してタイピング練習を重ねていきましょう。



キータッチ2000テスト資格の難易度偏差値

偏差値35
超簡単
※資格難易度の偏差値は当サイトの独自のものです。毎年微調整していますので難易度が変わる場合がありますのでご注意ください。
※資格の偏差値(難易度)は人によって感じ方が異なります。より正確に知りたい場合は「偏差値より難易度(難関、普通など)」を参考になさってください。

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 キータッチ2000テスト 合格
所轄・主催:
日本商工会議所
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

2021年資格日程

会場により試験日が異なる
願書受付
試験開催地によって願書受付日等が異なります。
試験日
試験開催地によって試験日等が異なります。
合格発表
試験開催地によって合格発表の日等が異なります。
※資格の級やレベルによって試験日程が変わる場合は、その資格の代表的な日程を掲載しています。
※試験開催地によって試験日等が異なる場合があります。
※資格の日程は弊社独自の調査結果になります。正式な情報は必ず主催団体にご確認ください。

キータッチ2000テスト資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ おすすめ度 取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 おすすめ度の画像 取得方法の画像
公的資格 特になし 特になし 小結クラス 通学

キータッチ2000テスト試験概要

受験資格 不問
試験内容 試験時間中(10分間)に入力できた文字数で技能を証明する。
すべての文字(2000字)を入力できると「ゴールドホルダー」の称号が与えられる。
合格率 スコア表示
願書受付期間 随時
試験日程 随時(ネット試験)
受験地 全国各地の商工会議所が認定するネット試験会場
受験料 1540円
合格発表日 即時
受験申込・問合せ 全国の商工会議所
ホームページ キータッチ2000 | 商工会議所の検定試験
https://www.kentei.ne.jp/keytouch/

キータッチ2000テストのレビュー

まだレビューがありません

レビューを書く: twitter facebook
※レビューを書くのにはいたずら防止のため上記IDが必要です。アカウントと連動していませんので個人情報が洩れることはございません。