資格の取り方 » 公的資格 » スポーツ » 中央競馬会調教師

中央競馬会調教師

競馬界の歴史をいろどってきた数々の名馬たち。それはすべて調教師によって才能を見い出され、駿馬となるべく教育され、レースにそなえて調整されてきた馬たちです。競走馬のスターを生み育てる調教師になるには、中央競馬会(JRA)の場合、年に1度の試験に合格する必要があります。受験資格は騎手ほど厳しくありませんが、合格率が10%に満たない同様に狭き門となっています。


中央競馬会調教師資格の難易度偏差値

偏差値63
難関
※資格難易度の偏差値は当サイトの独自のものです。毎年微調整していますので難易度が変わる場合がありますのでご注意ください。
※資格の偏差値(難易度)は人によって感じ方が異なります。より正確に知りたい場合は「偏差値より難易度(難関、普通など)」を参考になさってください。

2021年資格日程

願書受付
2019年8月21日~2019年9月11日
試験日
2019年9月18日
合格発表
2019年10月10日
※資格の級やレベルによって試験日程が変わる場合は、その資格の代表的な日程を掲載しています。
※試験開催地によって試験日等が異なる場合があります。
※資格の日程は弊社独自の調査結果になります。正式な情報は必ず主催団体にご確認ください。

中央競馬会調教師資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ おすすめ度 取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 おすすめ度の画像 取得方法の画像
公的資格 専門的資格(秀) 特になし 大関クラス 独学

中央競馬会調教師試験概要

受験資格 28歳以上
試験内容
1次試験

筆記試験

・競馬関係法規に関する専門的知識および労働関係基本法規に関する一般的知識
・調教に関する専門的知識
・馬学、衛生学、運動生理学、装蹄、飼養管理および競馬に関する専門的知識

2次試験

口頭試験

・競馬関係法規ならびに厩舎の経営および管理に関する専門的知識および一般常識
・調教に関する専門的知識および技術
・衛生学、運動生理学および飼養管理に関する専門的知識および技術
・馬学、装蹄および競馬に関する専門的知識および技術
人物考査
合格率 5%程度
願書受付期間 8月下旬~9月中旬
試験日程
1次試験:
9月
2次試験:
12月
受験地
1次試験:
栗東または美浦トレーニング・センター
2次試験:
東京競馬場
受験料 なし
※合格後、免許手数料3000円が必要
合格発表日 12月上旬
受験申込・問合せ 日本中央競馬会本部 審判部免許課
〒106-8401 東京都港区六本木6-11-1
TEL:03-3591-5251

ほか栗東または美浦トレーニング・センター
ホームページ JRA日本中央競馬会
http://www.jra.go.jp/

中央競馬会調教師のレビュー

まだレビューがありません

レビューを書く: twitter facebook
※レビューを書くのにはいたずら防止のため上記IDが必要です。アカウントと連動していませんので個人情報が洩れることはございません。