資格の取り方 » 民間資格 » 不動産 » マンションリフォームマネジャー

マンションリフォームマネジャー

マンションリフォームマネージャーは、マンションの居住者の要望をかなえるために、管理組合や施工者などと協力、調整しながら、専門知識を活かして付加価値の高いリフォームを企画、提供するお仕事です。試験に合格することで業務推進能力が認定され、資格を得ることができます。試験には学科のほか、製図をおこなう実技もふくまれます。建築からかなり年月を経たマンションが増えた近年、注目が高まっている資格です。

資格詳細
中古マンションを購入して、入居前にリフォームするケースが多くなっている昨今、マンションの取引などの仕事に携わる方にも、マンションリフォームに関する基礎知識は必須といえます。マンションのリフォームでは、共同住宅ならではの構造や設備など、戸建てとは異なる特殊性をふまえた計画や施工が必要です。そこで、マンションリフォームについて十分な知識を持っている専門家が求められています。マンションリフォームマネジャーは、居住者の占有部分(住戸部分)のリフォームに関して、企画立案から工事の調整・管理、アフターケアなどを行う専門資格です。マンションのリフォームに特化した資格のため、今後予想されるリフォーム市場の拡大に伴い注目されています。本制度は1992年に発足し、現在では1万人を超える有資格者が生まれています。試験は学科に加えて設計製図を行う実技があり、どちらも合格すると有資格者として認定され、称号が使用できます。

活躍場所
マンションリフォームマネジャーが活躍できる場は、リフォーム関連企業、マンション・ビル管理会社、建築設計事務所、工務店、建材メーカー、不動産取引業など、多岐にわたります。仕事の内容としては、マンション専有部分のリフォームをはじめ、マンションの大規模修繕、マンション管理、中古マンションの売買といった多様な業種での活躍が期待されます。

収入と将来性
マンションリフォームマネジャーを募集している求人情報を見ると、経験や就職先の規模により異なりますが、正社員の場合、一般の会社員の年収と同じくらいか、平均よりやや高めです。近年、築年数を経過したマンションの維持管理が問題となっており、リフォームがクローズアップされています。また、不動産取引においても、中古物件によるリフォームやリノベーションが増えてきており、このような流れに伴いリフォーム業界に参入する不動産関連業者が続々と現れてきています。このような傾向は今後しばらく続き、中古物件の需要は引き続き高いと予想されるため、マンションリフォームマネジャーのニーズはより高まっていくでしょう。

向いている人
インテリア業界や建築業界で活躍したい方は資格取得を目指してみるとよいでしょう。クライアントとの打ち合わせで、必要なことをしっかりと聞き、適切なアドバイスをすることが仕事ですので、コミュニケーション能力の高さが求められます。また、インテリア関係のセンスがある人に向いている仕事といえるでしょう。

取得方法
試験対策としては、可能であれば、マンションリフォーム推進協議会が開催する講習会に参加するのがベストといえます。学科講座はオンラインで行われ、設計製図講座は札幌、東京、大阪、名古屋、福岡の5地区で行われます。とくに設計製図などの経験が全くないという方は、受講すると効率よく知識とスキルが身につくでしょう。マンションリフォーム業務の経験がある方なら独学でも合格が狙えますが、未経験者の方には講座を受講することをおすすめします。講習会に参加することが無理な方は、住宅リフォーム・紛争処理支援センターが発行する参考書や試験問題集を中心に勉強を進めていくのが一般的です。また、同センターのサイトには、過去問が過去5年分掲載されていますので活用しましょう。



マンションリフォームマネジャー資格の難易度偏差値

偏差値45
簡単
※資格難易度の偏差値は当サイトの独自のものです。毎年微調整していますので難易度が変わる場合がありますのでご注意ください。
※資格の偏差値(難易度)は人によって感じ方が異なります。より正確に知りたい場合は「偏差値より難易度(難関、普通など)」を参考になさってください。

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 マンションリフォームマネジャー試験 合格
所轄・主催:
益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

2022年資格日程

願書受付
2020年7月13日~2020年8月31日
試験日
2020年10月4日
合格発表
2020年12月11日
※資格の級やレベルによって試験日程が変わる場合は、その資格の代表的な日程を掲載しています。
※試験開催地によって試験日等が異なる場合があります。
※資格の日程は弊社独自の調査結果になります。正式な情報は必ず主催団体にご確認ください。

マンションリフォームマネジャー資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ おすすめ度 取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 おすすめ度の画像 取得方法の画像
民間資格 特になし 特になし 前頭クラス 通学

マンションリフォームマネジャー試験概要

受験資格 不問
試験内容
学科試験:
四肢択一
・マンションリフォームに関する専門知識
 ・計画・基礎知識
 ・法規・規約・制度
 ・マネジメント
 ・住戸内各部のリフォーム
 ・設備のリフォーム

設計製図試験

・マンション専有部分に係るリフォームの設計図書の作成(平面図および留意事項説明)
合格率 26.20%
願書受付期間 7月下旬~9月上旬
試験日程 10月上旬
受験地 札幌・東京・名古屋・大阪・福岡
受験料 14300円
合格発表日 12月中旬
受験申込・問合せ 公益財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センター
〒102-0073 東京都千代田区九段北4丁目1番7号 九段センタービル3階
TEL:03-3261-4567(土・日・祝日・年末年始休み)
ホームページ マンションリフォームマネジャー試験とは | 資格関連情報
http://www.chord.or.jp/course/reform_manager_01.html

マンションリフォームマネジャーのレビュー

まだレビューがありません

レビューを書く: twitter facebook
※レビューを書くのにはいたずら防止のため上記IDが必要です。アカウントと連動していませんので個人情報が洩れることはございません。