資格の取り方 » 公的資格 » スポーツ » オートレース選手(選手候補生)

オートレース選手(選手候補生)

オートレース選手は、地方公共団体が主催する公営競技「オートレース」に出場するプロスポーツ選手。選手を資格を得るためには、選手候補生になる試験をパスしてのち、養成所に通う必要があります。候補生試験の競争率はじつに37倍にもなる超難関ですが、プロとしてデビューすれば、実力次第で莫大な賞金を手にすることができる夢のある世界が待っています。

資格詳細
オートレースは公営競技の一つで、二輪バイクを使用してオートレース場で熾烈に争うレースです。オートレース選手は、レースで賞金を獲得するプロであり、通常はオートレーサーと呼ばれています。地方自治体が開催するレースに選手として出場するには、オートレース選手の資格を取得することが必要です。選手になるには、選手養成所に候補生として入所し、9カ月間の養成教育を受けます。養成所では、バイクの走行・整備の技術はもちろん、一般教養やメンタルトレーニング、関係法規などを学びますが、オートレース選手は命がけの職業ですので、訓練では教官の怒号が容赦なく飛ぶことが多い厳しい世界です。教育課程を修了したら、つぎは選手資格試験の合格を目指します。晴れて合格すると選手登録ができますが、オートレーサー界は実力重視の厳しい勝負の世界なので、一人前になるには、修業がさらに必要です。

活躍場所
JKAにより選手として登録されると、配属先が決まります。オートレース場は、川口、伊勢崎、浜松、飯塚、山陽の5箇所にあります。

収入と将来性
オートレース選手の主な収入源はレースでの賞金ですので、トップクラスのレーサーになると、かなりの高収入を手にしています。ただし、オートレーサーは個人業主になるため、バイクのメンテナンスや部品交換などの費用は、すべてレーサーの自己負担となります。トップのプロになるほどバイクへのこだわりも出てくるので、マシンにかける費用は高額になるようです。レースで十分な収入が得られない、成績があまり良くない選手の中には、副業をしながらレーサーの仕事を続けている人もいます。オートレースの人気はピーク時に比べると低迷していますが、近年はやや回復傾向にあり、オートレース界では売上額アップのためにさまざまな試みを行っています。そのひとつとして、養成所での訓練生の半分を女性にしてはどうかなどの意向もあり、女性が活躍できるオートレースの環境を作る流れができています。現在数名の女性候補生が誕生しています。

向いている人
オートレース選手に求められるのは、ドライビングテクニックはもちろんのこと、人並みはずれた集中力です。レースでは高速で走りながらエンジンの状態や路面の状態などを感じとり、マシンの操作に反映させます。さらに、他のレーサーたちとの駆け引きも必要なため、動体視力とともに集中力が重要です。また、レースに勝つためにはチームワークも大切な要素になります。レーシングチームには、メカニックや設計の担当、広報担当、デザイナーなど多くのスタッフがいるので、チームスタッフとコミュニケーションを取り、協力し合えることがレーサーに求められます。

取得方法
オートレーサーの養成所に入所するには、一次試験(適性検査)と二次試験験(面接、身体精密検査など)を通過することが必要ですが、試験を受ける前の応募条件が非常に厳しいとされています。例えば、体重制限があり、60㎏以内が条件です。バイクを使いこなす職業柄、太っていると身の危険につながるためです。また、視力は裸眼で0.6以上であることが求められます。他にも、いろいろな条件がありますが、健康でかつ健全であることが必須です。また、募集人数に対して何十倍もの応募がある高難関を通過し、オートレース選手養成所に入れても、レーサーとしてデビューするには、選手資格検定に合格することが必要です。険しい道のりですが、夢に向かって根気よく取り組んでデビューを目指してください。



オートレース選手(選手候補生)資格の難易度偏差値

偏差値67
難関
※資格難易度の偏差値は当サイトの独自のものです。毎年微調整していますので難易度が変わる場合がありますのでご注意ください。
※資格の偏差値(難易度)は人によって感じ方が異なります。より正確に知りたい場合は「偏差値より難易度(難関、普通など)」を参考になさってください。

2022年資格日程

記載内容は東京の情報。
願書受付
2019年8月19日~2019年10月18日
試験日
2019年11月29日~2019年12月1日
合格発表
試験開催地によって合格発表の日等が異なります。
※資格の級やレベルによって試験日程が変わる場合は、その資格の代表的な日程を掲載しています。
※試験開催地によって試験日等が異なる場合があります。
※資格の日程は弊社独自の調査結果になります。正式な情報は必ず主催団体にご確認ください。

オートレース選手(選手候補生)資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ おすすめ度 取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 おすすめ度の画像 取得方法の画像
公的資格 専門的資格(秀) 特になし 大関クラス 通学

オートレース選手(選手候補生)試験概要

受験資格 ・満16歳以上
・運転免許証(原付可)
・体重60kg以下
・両目の裸眼視力0.6以上で色神に異常がない
※バイクスポーツ経験者には特例制度がある
試験内容 選手養成所入所試験に合格後、9カ月間の養成期間を経て選手資格検定に合格することで資格を取得できる。

1次試験

・適性検査(性格・心理・運動機能)

2次試験

・面接
・身体精密検査(脳波・心電図・視力など)
・体力検査

3次試験

・技能検査
・人格・素行検査
合格率 2.70%
願書受付期間 11月上旬~12月上旬(31期の例)
試験日程 (31期の例)
1次試験:
1月中旬~下旬
2次試験:
4月上旬(2泊3日)
3次試験:
9月
受験地 東京・福岡
受験料 10000円
合格発表日 受験者全員に文書にて通知
受験申込・問合せ 財団法人 JKAオートレース事業所
〒135-0063 TFT内郵便局私書箱2115号 東京都江東区有明3-4-10 TFTビル西館6F
TEL:03-4226-3518
ホームページ オートレース選手養成所
https://autorace-jia.jp/

オートレース選手(選手候補生)のレビュー

まだレビューがありません

レビューを書く: twitter facebook
※レビューを書くのにはいたずら防止のため上記IDが必要です。アカウントと連動していませんので個人情報が洩れることはございません。