資格の取り方 » 民間資格 » クリエイター » DTPエキスパート

DTPエキスパート

日本印刷技術協会(JAGAT)が実施するDTPエキスパート認証制度は、印刷業に関わるすべての人を対象として「よい印刷物をつくる」ことを目標に始められた認定試験です。印刷基礎知識やDTP知識、コンピュータ関連知識を体系化した「DTPエキスパートカリキュラム」にもとづき、DTPに関する総合的な知識がためされます。紙メディアのみならず、さまざまなメディアでの制作ディレクションをも視野に入れている点がユニークです。

資格詳細
DTPとは「Desktop Publishing(デスクトップ・パブリッシング)」の略で、直訳すれば卓上出版ですが、具体的には、書籍や新聞などの出版において印刷に関わる作業をパソコン上でおこなうことを指します。現在の出版業界・印刷業界ではすでに主流であり、DTPの技能は必須スキルとなっています。そしてこの技能を認定する資格として、「DTPエキスパート」があります。日本印刷技術協会が認定する民間資格で、業界内での知名度および信頼度の高い資格でもあります。

活躍場所
DTPエキスパートの有資格者の多くは、印刷関連業界で働いています。パソコン上で紙面データを作成して印刷物にする作業や、紙以外のメディアのコンテンツ・データを作成する作業などにおいて、DTPの能力が活用されています。DTP専門の会社のほか、デザイン事務所、広告代理店のデザイン部門に勤務している人や、フリーランスとして在宅で働いている人もいます。グラフィック・デザイナーがDTPのスキルも身につけているというケースも少なくありません。

収入と将来性
DTPは、いまや業界では主流であり、それ自体は特別なスキルではなくなりました。とはいえ、DTPエキスパートの資格は、即戦力であることの証明になりますので、就職・転職において非常に有利です。他の人と差をつけたい、あるいは将来的にフリーになりたいと考えているなら、印刷の知識とレイアウトの技術だけでなく、デザインのスキルとセンスも身につけて、総合的な仕事ができるデザイナーとなれば、より多くの収入が見込めるでしょう。

向いている人
雑誌などの紙面のデザインに興味がある人や、写真などをレイアウトするのが好きな人に向いています。ただし、あくまでDTPですので、パソコンの基本的な知識および技術も欠かせません。また、すでに印刷関連業界に勤務していて、現場でDTPに接している人にも、自分の技量をはかり、証明してもらうという意味で、非常におすすめできる資格です。受験に実務経験は問われないため、印刷業界への就職・転職を目指している人にもおすすめです。

取得方法
DTPエキスパートは、公益社団法人の日本印刷技術協会が実施する認証試験に合格することで取得できます。出題範囲は「DTP概論」「色」「印刷技術」「情報システム」「コミュニケーション」の5分野からなり、学科試験と実技試験で構成されています。実技では、実際に印刷データ(PDF)の作成をおこないます。まずは公式サイトから「DTPエキスパートカリキュラム」を入手しましょう。なお、2年ごとに更新試験が実施されますので、資格を維持するには合格後も復習が必要です。



DTPエキスパート資格の難易度偏差値

エキスパートマイスター エキスパート
偏差値43 偏差値0
簡単
判定不能
※資格難易度の偏差値は当サイトの独自のものです。毎年微調整していますので難易度が変わる場合がありますのでご注意ください。
※資格の偏差値(難易度)は人によって感じ方が異なります。より正確に知りたい場合は「偏差値より難易度(難関、普通など)」を参考になさってください。

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 DTPエキスパート 取得
所轄・主催:
公益社団法人日本印刷技術協会
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

2024年資格日程

8月開催分は詳細不明。
願書受付
2020年1月7日~2020年2月13日
試験日
2020年3月15日
合格発表
2020年5月中旬
※資格の級やレベルによって試験日程が変わる場合は、その資格の代表的な日程を掲載しています。
※試験開催地によって試験日等が異なる場合があります。
※資格の日程は弊社独自の調査結果になります。正式な情報は必ず主催団体にご確認ください。

DTPエキスパート資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ おすすめ度 取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 おすすめ度の画像 取得方法の画像
民間資格 専門的資格(良) 特になし 大関クラス 独学 通学 通信 公式テキスト

DTPエキスパート試験概要

受験資格 DTPに関心があればだれでも
試験内容
学科試験:
多肢選択式
・DTP概論
・色彩概論
・印刷技術概論
・情報システム概論
・コミュニケーション概論

実技試験:
課題制作
・提出期限内に作品と制作指示書を提出
合格率 43.70%
願書受付期間 6月~7月・1月~2月
試験日程 8月・3月
受験地 東京・大阪・名古屋・福岡・仙台・札幌
※仙台・札幌は8月のみ
受験料
エキスパート:
15000円
エキスパートマイスター:
21000円
合格発表日 10月下旬・5月中旬
受験申込・問合せ 公益社団法人 日本印刷技術協会(JAGAT)資格制度事務局
〒166-8539 東京都杉並区和田1丁目29番11号
TEL:03-3384-3115 FAX:03-3384-3168
ホームページ DTPエキスパート | エキスパート認証制度
http://www.jagatexp.info/dtp/

DTPエキスパートのレビュー

まだレビューがありません