資格の取り方 » 民間資格 » 趣味 » インターネット旅行情報士検定

インターネット旅行情報士検定

インターネットを通じてさまざまな情報を得ることができる現在、特に人気のある情報は、旅行に関するものです。ネットを使えば、旅行先の名所や治安などの状況、交通手段および料金、宿泊施設の選別さらには予約まで、旅のすべての計画をととのえることができます。インターネット旅行情報士検定は、ネット上の旅行情報を効率的に活用する能力を判定する民間の検定試験。セキュリティやウェブサイトなどの知識も問われます。


インターネット旅行情報士検定資格の難易度偏差値

1級 2級
偏差値40 偏差値35
超簡単
超簡単
※資格難易度の偏差値は当サイトの独自のものです。毎年微調整していますので難易度が変わる場合がありますのでご注意ください。
※資格の偏差値(難易度)は人によって感じ方が異なります。より正確に知りたい場合は「偏差値より難易度(難関、普通など)」を参考になさってください。

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 インターネット旅行情報士検定○級 合格
所轄・主催:
JTB総合研究所
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

2021年資格日程

試験期間内に1回受験
願書受付
2020年3月24日~2020年4月9日
試験日
2020年5月12日~2020年5月21日
合格発表
2020年6月下旬
※資格の級やレベルによって試験日程が変わる場合は、その資格の代表的な日程を掲載しています。
※試験開催地によって試験日等が異なる場合があります。
※資格の日程は弊社独自の調査結果になります。正式な情報は必ず主催団体にご確認ください。

インターネット旅行情報士検定資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ おすすめ度 取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 おすすめ度の画像 取得方法の画像
民間資格 特になし 特になし 前頭クラス 通学

インターネット旅行情報士検定試験概要

受験資格 不問
※自宅受験にはパソコンとネット環境が必要
試験内容
1級

インターネットの仕組みを理解し、インターネット上の旅行情報を効率的に検索・活用できる能力があり、旅行業におけるパソコン・インターネット利用に関して職場で指導的役割が果たせる。
・ネットワーク管理とセキュリティーなどの知識を問う問題
・Webサイトの構築・運用に関する問題
・インターネットを使って旅行関連情報の検索能力を問う問題。

2級

インターネットの仕組みを理解し、インターネット上の旅行情報を効率的に検索・活用できる能力を判定。
・インターネットの仕組み・機能、用語に関する基礎知識問題
・インターネットを使って旅行関連情報の検索能力を問う問題
合格率 40.0%(2級)
願書受付期間 3月下旬~4月上旬・9月下旬~10月中旬
試験日程 5月中旬・11月中旬
受験地 自宅や会社など(試験期間中いつでも)
受験料
1級:
5300円
2級:
3200円
合格発表日 6月下旬・12月中旬
受験申込・問合せ 株式会社 JTB総合研究所
〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-6-2 上野ビルディング8F
電話:03(3525)4560 FAX:03(3525)4565
ホームページ インターネット旅行情報士検定のご案内:講師派遣のJTB総合研究所
http://hrs.tourism.jp/kentei/johoshi.htm

インターネット旅行情報士検定のレビュー

まだレビューがありません

レビューを書く: twitter facebook
※レビューを書くのにはいたずら防止のため上記IDが必要です。アカウントと連動していませんので個人情報が洩れることはございません。