資格の取り方 » 国家資格 » 技能士 » 商品装飾展示技能士

商品装飾展示技能士

ウィンドウショッピングという言葉があるように、デパートなどの売場で華やかに展示されている商品は、見るだけで楽しめるものです。商品装飾展示技能士は、こうした商品展示を装飾で演出する技能を認定する国家資格。学科試験と実技試験があり、実技では実際に売場を想定して、あたえられたテーマで商品のプレゼンテーションをおこないます。

資格詳細
デパートや店舗のショーウィンドウがきれいで足を止めた経験のある方は多いのではないでしょうか。ショーウィンドウは商品を美しくアーティスティックに飾ることで人の目を引きつけ、消費者の購買意欲を高めています。その見せ方を考える人たちがデコレーターと呼ばれるウィンドウを飾る専門家であり、デコレーターの能力を認定する検定試験が商品装飾展示技能士です。商品をアピールするためにはデザインセンスや商品の知識はもちろん、市場調査などから消費動向を分析し、さらに消防法や著作権法などの法律や安全面の確保まで行える幅広い分野での知識と技術が求められます。商品装飾展示技能士は1級~3級まであり、受験するには受検職種の実務経験が必要です。学歴や職業訓練歴などで必要な期間が異なるため、受験資格をしっかり確認しておきましょう。この検定受験者の中にはプロのデコレーターやすでにその業界で働いている人が多く、皆さんキャリアアップのために検定試験の勉強に励んでいるようです。

活躍場所
デパートやショッピングセンター、各種小売店のディスプレイ担当部門などでデコレーターとして活躍できます。プロのデコレーターの方たちもステップアップとして商品装飾展示技能士を受験し、資格を取得することでより高度なディスプレイ演出を任されるなど活躍の場を広げています。実績を積んでいけばフリーランスとして活躍することも可能です。

収入と将来性
勤務先の規模や個人の能力のほかに、手がける仕事内容によって収入は大きく変わります。勤続3年ほどで年収が一般の平均的な年収を超える会社もあれば、長く勤めていても高い収入を期待できない会社もあるようです。商品装飾展示技能士が活躍できる場はデパートやショッピングモールをはじめ、ホテルやテーマパークなどの大型施設から各種展示会に至るまで数多くあるので、需要は安定しているといえるでしょう。ただディスプレイ予算が縮小傾向にあることが現状の問題のようです。しかし現代はグローバル化が急速に進んでおり、海外展示会や海外顧客の日本での業務展開が増えてくることが予想されるため、英語などの語学力を磨くなど国内外を問わず活躍できるような準備をしておくと、今後のニーズに対応できるでしょう。

向いている人
魅力的なディスプレイを作り上げる仕事なので、人を惹きつけるデザインや空間を活かすセンスのある人、流行の動向に敏感である人に向いている仕事です。クライアントにプレゼンすることも仕事ですから、コミュニケーション力が高い人、また限られた予算と日程で仕事を完成させるための管理能力のある人も求められます。展示制作のためには、使用するさまざまな道具を使いこなせることも必要です。

取得方法
勉強法は日本VMD協会発行の「商品装飾展示技能検定ガイドブック」で対策を立てると良いでしょう。それぞれ学科編と実技編があり、ネットでも購入できます。どちらも1級から3級までの過去問題と解答解説が掲載されています。合格に向けた学習の仕方を指導する唯一のガイドブックです。試験は日常の仕事に関連した出題が多いため、視覚に訴えかける商品のディスプレイの考え方であるVMDの基本的な知識や用語を復習しておきましょう。



商品装飾展示技能士資格の難易度偏差値

1級 2級 3級
偏差値52 偏差値44 偏差値39
普通
簡単
超簡単
※資格難易度の偏差値は当サイトの独自のものです。毎年微調整していますので難易度が変わる場合がありますのでご注意ください。
※資格の偏差値(難易度)は人によって感じ方が異なります。より正確に知りたい場合は「偏差値より難易度(難関、普通など)」を参考になさってください。

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 ○級商品装飾展示技能検定試験 合格
所轄・主催:
厚生労働省
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

2024年資格日程

記載内容は3級学科試験の情報。
願書受付
2020年4月6日~2020年4月17日
試験日
2020年7月12日
合格発表
2020年8月28日
※資格の級やレベルによって試験日程が変わる場合は、その資格の代表的な日程を掲載しています。
※試験開催地によって試験日等が異なる場合があります。
※資格の日程は弊社独自の調査結果になります。正式な情報は必ず主催団体にご確認ください。

商品装飾展示技能士資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ おすすめ度 取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 おすすめ度の画像 取得方法の画像
国家資格 キャリアアップ(良) 名称独占資格 横綱クラス 独学 講習 通学

商品装飾展示技能士試験概要

受験資格
1級

・7年以上の実務経験、または2級合格後2年以上、3級合格後4年以上の実務経験
※学歴により必要な実務経験年数が異なる

2級

・実務経験2年以上、または3級合格者
※学歴により実務経験が不要になる

3級

・不問
試験内容
1級・2級

学科試験

・商品装飾展示一般
・商品装飾展示法
・材料
・関係法規
・安全衛生
実技試験

・商品装飾展示作業

3級

学科試験

・商品装飾展示一般
・商品装飾展示法
・材料
・関係法規
・安全衛生
実技試験

・商品装飾展示作業
合格率
願書受付期間 4月上旬~中旬・10月上旬~中旬
試験日程
実技試験:
6月上旬~9月中旬・12月上旬~2月中旬
学科試験:
7月中旬~9月上旬・1月下旬~2月上旬
受験地 指定の試験場
受験料
学科試験:
3100円
実技試験:
18200円
※都道府県によって異なる場合がある
合格発表日 10月上旬・3月中旬
受験申込・問合せ 都道府県職業能力開発協会
※都道府県よって問い合わせの電話番号は異なりますのでホームページを参照
ホームページ 技能検定のご案内 : 中央職業能力開発協会(JAVADA)
https://www.javada.or.jp/kyoukai/itiran.html

商品装飾展示技能士のレビュー

まだレビューがありません