資格の取り方 » 国家資格 » 技能士 » ハム・ソーセージ・ベーコン製造技能士

ハム・ソーセージ・ベーコン製造技能士

ハムやソーセージ、ベーコンといった肉の加工食品は、日本人の食卓にも珍しいものではなくなりました。ハム・ソーセージ・ベーコン製造技能士は、それら食品の製造技術を認定する国家資格です。試験は学科試験と実技試験から構成され、実技では豚肉の分割や筋引き、ソーセージのスライスおよび包装などをおこないます。

資格詳細
ハム・ソーセージ類は、乾燥・くん煙・加熱といった工程を行い、加工をしたものです。豚肉で作られるロースハムやベーコンをはじめ、ウインナー、日本独特のプレスハムなど、さまざまな種類がありますが、これらの製品を造る人がハム・ソーセージ職人です。ハム・ソーセージ職人は、豚肉の選定と加工から、包装、保存、衛生管理まで全ての工程を担当します。ハム・ソーセージ・ベーコン製造技能士は、原材料の選定から包装までの工程で必要な知識や技能を認定する資格です。1級と2級があり、どちらも実技試験があり、豚肩肉整形作業やソーセージのスライスと包装作業、原料の肉や製品などの判別が試されます。ハムなどの製造に関して正確な知識と技術を証明できる資格として、食肉加工工場はもとより、食肉加工品製造会社の営業部門などでも歓迎される資格です。

活躍場所
ハム・ソーセージ製造工として仕事をする場合は、活躍の場は主に食肉加工工場やハム・ソーセージ工房になります。食品メーカーや食肉加工品製造会社では、製造部門に限らず、営業部門でもハム・ソーセージ・ベーコン製造技能士を歓迎しているところが多く見られます。一般の食肉加工店やハム・ソーセージなどの商品を扱っているデリカテッセンでも仕事が見つかるでしょう。

収入と将来性
ハム・ソーセージ職人としての年収は、一般の平均的な年収とほぼ同じといえます。ただし、会社の規模により、差はかなりあります。また、大手のハム製造メーカーでは、製造部門に配置されるのは従業員の約4割であり、製造設備の近代化、合理化に伴い、パート雇用が高まっている傾向があるようです。しかし、製造部門に限らず、営業部門でも、ハム・ソーセージ・ベーコン製造技能士の資格取得を推奨し、会社で支援し、資格手当を支給している会社も多いので、有資格者の場合、平均以上の収入を期待できるかもしれません。ハム・ソーセージなどの製造は、原料肉の解体や整形などの過程で人手を要するため、まだ完全な省力化は困難であることから、ハム・ソーセージ製造工への需要は今後も続くと予測されています。日本ハム・ソーセージ工業協同組合によると、ハムやソーセージなどの食肉加工品の国内における生産は安定した成長を続けており、2007年から2017年の10年間で生産量が1.15倍に伸びたそうです。味付けやサイズなどが多様にあり、手軽に食べられることもあり、食肉加工の仕事の需要は高いといえます。

向いている人
資格を目指すには、大前提として、ハム・ソーセージなどの肉類が大好きな人で、ハム・ソーセージ製造の実務経験がある人が求められます。また、活躍する場にもよりますが、製造部門でも営業・販売部門でも、食や美味しい物に興味がある人が求められるでしょう。特に、食品製造や加工の仕事では、物づくりや加工食品の製造工程に興味がある人に向いているでしょう。

取得方法
この技能検定は1級・2級共に比較的難易度が高いようです。大手のハム製造会社では、社員に資格を取得させるために、社内で研修会を実施しているところもあります。実務経験者を対象としているため、試験対策の情報があまりないようですが、「公益社団法人全国食肉学校」では、技能検定受験準備コース(有料)を開催予定ですので、興味のある方はホームページをチェックしてください。



ハム・ソーセージ・ベーコン製造技能士資格の難易度偏差値

1級 2級
偏差値52 偏差値44
普通
簡単

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 ○級ハム・ソーセージ・ベーコン製造技能検定試験 合格
所轄・主催:
厚生労働省
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

2021年資格日程

願書受付
2020年10月5日~2020年10月16日
試験日
2021年1月24日
合格発表
2021年3月12日
※資格の級やレベルによって試験日程が変わる場合は、その資格の代表的な日程を掲載しています。
※試験開催地によって試験日等が異なる場合があります。
※資格の日程は弊社独自の調査結果になります。正式な情報は必ず主催団体にご確認ください。

ハム・ソーセージ・ベーコン製造技能士資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ おすすめ度 取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 おすすめ度の画像 取得方法の画像
国家資格 キャリアアップ(良) 名称独占資格 横綱クラス 独学 講習

ハム・ソーセージ・ベーコン製造技能士試験概要

受験資格
1級

・7年以上の実務経験、または2級合格後2年以上の実務経験
※学歴により必要な実務経験年数が異なる

2級

・実務経験2年以上
※学歴により実務経験が不要になる
試験内容
1級・2級

学科試験

・食肉加工一般
・ハム・ソーセージ・ベーコン製造法
・材料
・品質管理および衛生管理
・化学一般
・電気
・関係法規
・安全衛生
実技試験

・ハム・ソーセージ・ベーコン製造作業
合格率
願書受付期間 4月上旬~中旬・10月上旬~中旬
試験日程
実技試験:
6月上旬~9月上旬・12月上旬~2月中旬
学科試験:
7月中旬~9月上旬・1月下旬~2月上旬
受験地 指定の試験場
受験料
学科試験:
3100円
実技試験:
16500円
※都道府県によって異なる場合がある
合格発表日 10月上旬・3月中旬
受験申込・問合せ 都道府県職業能力開発協会
※都道府県よって問い合わせの電話番号は異なりますのでホームページを参照
ホームページ 技能検定のご案内 : 中央職業能力開発協会(JAVADA)
https://www.javada.or.jp/kyoukai/itiran.html

ハム・ソーセージ・ベーコン製造技能士のレビュー

まだレビューがありません

レビューを書く: twitter facebook
※レビューを書くのにはいたずら防止のため上記IDが必要です。アカウントと連動していませんので個人情報が洩れることはございません。