GTEC

GTECは、ビジネス英語のオンライン検定試験です。ビジネスの現場で求められる「聞く」「読む」「書く」「話す」の英語力を測定してもらえます。

資格詳細
GTEC(ジーテック)とは、ベネッセコーポレーションが主催するオンラインによる英語の検定試験です。小学生から社会人までの英語力を測ることができ、年間およそ126万人が受験しています。GTECという名称を初めて聞く方も多いかもしれませんが、知名度も徐々に高まってきています。GTECの大きな特徴は、英語を読む、聞く、話す、書くという4技能を測定できることです。英語検定ではTOEICや英検がよく知られていますが、TOEICは、TOEIC S&Wを受験しないと、話す力と書く力を測定できません。英検の場合は会話力を本格的に測れるのは、英検2級以上です。一方、GTECはどのレベルの検定を受けても4技能すべてを測れるため、英語の総合力を測定できる検定として注目されています。TOEICやTOEFL、英検と比較すると、知名度はまだそれほど高くはありませんが、近年GTECは大学や一部の企業で取り入れられています。

活躍場所
GTECは、小学生から社会人までの英語力を測る検定試験ですので、それぞれのレベルに合った検定でスコアが良ければ自信につながり、活躍が期待できます。小学生や中高生は学校の勉強に活かすことができ、大学生や社会人は学業や仕事において自信をもって英語を使える場が増えていくでしょう。

収入と将来性
近年大学入試でのGTECの利用が進んでおり、多数の大学で大学出願資格や大学の推薦入試での書類審査の一つにGTECを利用しています。また、一部の企業では、昇進昇格試験でGTECのスコアを活用していますが、まだ事例は多くはないため、GTECのスコアが良くても収入に結びつくとは考えにくいです。社会人・大学生向けのGTECは、英語の4技能の総合的なコミュニケーション能力を測定でき、ビジネスや日常のシーンで必要な実践的な英語力が短時間で正確に測定できるので、今後さらに知名度が高まれば、GTECを導入する企業が増えていくでしょう。

向いている人
GTECは、小学生から社会人までの英語力を測る検定試験です。小・中学生対象のGTEC Junior、中・高生対象のGTEC、大学生と社会人対象のGTECに分かれていますので、自分の目的とレベルに合った検定を選べます。

取得方法
英検やTOEICなどと比べると、教材の種類は少ないですが、GTECの公式問題集や、その他のガイドブックが全国の書店またはオンラインで購入できます。GTECのスピーキングセクションでは、一連の質問にスムーズに対応できる能力に焦点が置かれていますので、リスニングと音読を鍛えておくことが大切です。どんな題材でも良いので、CDを聞きながら繰り返し練習しましょう。また、ライティングセクションでは、ある程度のタイピングスピートがないと実力を発揮できないため、タイピングに自信がないという人は予めしっかり練習しておくことをおすすめします。GTECの公式サイトではサンプル問題が掲載されているため、ぜひチャレンジしてみてください。



GTEC資格の難易度偏差値

(700点の場合)
偏差値61
難関
※資格難易度の偏差値は当サイトの独自のものです。毎年微調整していますので難易度が変わる場合がありますのでご注意ください。
※資格の偏差値(難易度)は人によって感じ方が異なります。より正確に知りたい場合は「偏差値より難易度(難関、普通など)」を参考になさってください。

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 GTECスコア○点 取得
所轄・主催:
ベルリッツ・ジャパン株式会社
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

2022年資格日程

願書受付
常時行われています。(年に4回以上試験がある)
試験日
常時行われています。(年に4回以上試験がある)
合格発表
常時行われています。(年に4回以上試験がある)
※資格の級やレベルによって試験日程が変わる場合は、その資格の代表的な日程を掲載しています。
※試験開催地によって試験日等が異なる場合があります。
※資格の日程は弊社独自の調査結果になります。正式な情報は必ず主催団体にご確認ください。

GTEC資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ おすすめ度 取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 おすすめ度の画像 取得方法の画像
民間資格 特になし 特になし 前頭クラス 特になし

GTEC試験概要

受験資格 不問
試験内容 試験時間は約80分(GTEC 4技能コースの場合)。0~1000点満点のスコア制で採点される。

リスニング
(30問程度・約13分)
即応性や情報選択と要点理解など多角的に「聞く」能力を測定。

リーディング
(30問程度・約24分)
読みの下位技能に着目し、英文読解の能力を多角的に測定。

ライティング
(3題・約26分)
ビジネス・生活に直結した内容で「書く」能力を実践的に測定。

スピーキング
(4題・約12分)
リアルなシチュエーションと課題で発音~「話す」能力を測定。
合格率 スコア表示
願書受付期間 随時
試験日程 年3回
受験地 全国のベルリッツ・ランゲージセンター、またはライセンシー締結企業でのコンピュータ受験
受験料 9720円
合格発表日 受験後10日でスコアレポートをウェブ上で閲覧可能
受験申込・問合せ JJSTC事務局
〒162-0822 東京都新宿区下宮比町3番2号 飯田橋スクエアビル5F
TEL.03-3235-4001 FAX.03-3235-4003
[営業時間] 9:00~18:00(土日祝祭日、年末年始休暇除く)
ホームページ GTEC
http://www.benesse.co.jp/gtec/

GTECのレビュー

まだレビューがありません

レビューを書く: twitter facebook
※レビューを書くのにはいたずら防止のため上記IDが必要です。アカウントと連動していませんので個人情報が洩れることはございません。