資格の取り方 » 民間資格 » 英語 » 技術英検

技術英検

工業英語の能力を試験す技術英検は、文部科学省後援の検定です。工業技術および工業製品の性能、取り扱い方法などを英語で的確に表現する力がためされます。現在は技術情報の国際交流や輸出入が盛んになっており、産業界や学界でも英語を使ったコミュニケーション能力が求められています。

資格詳細
工業技術の世界は日進月歩。新しい技術が誕生したり、目覚ましい技術革新がおきたりするたび、新たな言葉も生まれます。そして海外の技術資料はほとんどが英文で書かれており、また、日本の技術を海外に伝えるためには英文に訳さねばなりません。日本語と英語を相互に翻訳することができなければ、技術の進歩に対応できない時代になっています。そうした現状に対し、英語力と工業技術に関する知識をあわせ持つ人材を育成するために、文部科学省の後援のもとで実施されているのが、工業英検(工業英語能力検定)です。

活躍場所
新しく開発された技術や発売された商品の情報を翻訳できる能力は、建築や自動車、家電などといった大手企業で特に重宝されます。工業英検2級以上の実力があれば、それらの業界への就職や転職にとても有利です。また、1級の合格者には、技術関係を専門とするフリーの翻訳家として活躍している人も多くいます。

収入と将来性
工業英語はニッチな分野ですので、有資格者かどうか、どの級に合格できたかにより、収入にかなりのちがいが生まれます。1級合格者で経験も充分という人なら、フリーの翻訳家として在宅ワークでの高収入が期待できます。将来性においては、工業技術の世界もグローバル化が進んでおり、新興国からの重要な情報も増えてゆく一方であるにも関わらず、工業英語に精通した人材は圧倒的に不足している状態ですので、ある程度の実力を維持できれば、まず不安なく一生つづけられる仕事です。

向いている人
テクノロジーに強い関心があって、最新の技術情報に貪欲な人に最適な検定です。英語が得意でなくても、自分の好きなテーマであれば、学習が楽しくできるはずです。また、すでに技術系の職業に就いている人が、さらなるキャリアアップを目指す上でも、工業英語の能力は大きな武器になるでしょう。技術情報は日々、目まぐるしく移り変わっていますので、実務では迅速かつ正確な情報収集能力も問われます。

取得方法
理系かつ文系、しかも技術系、というユニークな資格だけに、合格率は2級で30%程度と、やや難関の部類に入ります。ただし出題の傾向は、意地悪なひっかけ問題などはあまりなく、現場で実際に直面しうる実践的な内容となっています。級ごとの問題集や参考書が充実しているので、受験対策としての独学は可能ですが、基礎的な英語力が不足しているようなら、英会話スクールなどで基本を鍛えておくのもよいでしょう。就職・転職の武器にしたいなら2級以上、フリーの翻訳家をこころざすなら1級の合格を目指しましょう。



技術英検資格の難易度偏差値

プロフェッショナル 1級 2級 3級
偏差値67 偏差値54 偏差値43 偏差値0
難関
普通
簡単
判定不能
※資格難易度の偏差値は当サイトの独自のものです。毎年微調整していますので難易度が変わる場合がありますのでご注意ください。
※資格の偏差値(難易度)は人によって感じ方が異なります。より正確に知りたい場合は「偏差値より難易度(難関、普通など)」を参考になさってください。

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 技術英語能力検定試験○級 合格
所轄・主催:
文部科学省
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

2024年資格日程

願書受付
2020年11月18日~2020年12月18日
試験日
2021年1月23日
合格発表
不明
※資格の級やレベルによって試験日程が変わる場合は、その資格の代表的な日程を掲載しています。
※試験開催地によって試験日等が異なる場合があります。
※資格の日程は弊社独自の調査結果になります。正式な情報は必ず主催団体にご確認ください。

技術英検資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ おすすめ度 取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 おすすめ度の画像 取得方法の画像
民間資格 専門的資格(優) 特になし 関脇クラス 独学 講習 通学 通信 公式テキスト

技術英検試験概要

受験資格 不問
試験内容
プロフェッショナル
(120分・記述式)
・英語長文の英文要約
・和文英訳
・冗長和文の英文要約
・テクニカルライティングの考え方
・冗長英文のリライト
※正解率60%以上75%未満で準プロフェッショナル

1級
(80分・マークシート&記述式)
・英単語英語解説
・英文空所補充
・短文リライト
・英文和訳
・和文英訳

2級
(70分・マークシート)
・英文和訳
・語彙(英和、和英)
・英作文
・英文空所補充
・語彙解釈

3級
(60分・マークシート)
・英文和訳
・語彙(英和、和英)
・英作文
・英文空所補充
合格率 46%(旧4級)
願書受付期間 試験日の1カ月~2カ月前
試験日程 5月・11月・1月(年3回)
※1級と2級は5月と11月のみ
受験地 全国約50会場
※プロフェッショナルは札幌・東京・名古屋・金沢・大阪・広島・福岡
受験料
プロフェッショナル:
16500円
1級:
6400円
2級:
5300円
3級:
2600円
合格発表日 受験日から約1カ月後に郵送
受験申込・問合せ 公益社団法人日本工業英語協会
〒105-0011 東京都港区芝公園3-1-22
TEL:03-3434-2350 FAX:03-3434-2486
ホームページ 公益社団法人日本工業英語協会
http://jstc.jp/index.shtml

技術英検のレビュー

まだレビューがありません