資格の取り方 » 民間資格 » 環境 » 防錆管理士

防錆管理士

金属の天敵「錆(さび)」は、四方を海にかこまれた日本では特に大きな問題であり、時に深刻な事故を引き起こすことさえあります。防錆管理士は、経済産業省や国土交通省、中小企業庁などの後援を得ている民間資格で、腐食や錆によって建物や配管が劣化するのを防止するスペシャリストです。資格の取得には、通信制の防錆技術学校を受講して1年の通信教育を受け、試験と認定論文審査に合格する必要があります。


防錆管理士資格の難易度偏差値

偏差値37
超簡単

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 防錆管理士 認定
所轄・主催:
一般社団法人日本防錆技術協会
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

2018年資格日程

願書受付
2017年10月23日~2018年3月26日
試験日
2018年4月1日~2019年3月8日
合格発表
2019年3月8日
※資格の級やレベルによって試験日程が変わる場合は、その資格の代表的な日程を掲載しています。
※試験開催地によって試験日等が異なる場合があります。
※資格の日程は弊社独自の調査結果になります。正式な情報は必ず主催団体にご確認ください。

防錆管理士資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 専門的資格(良) 特になし ★★★★ 通信

防錆管理士試験概要

受験資格 高校卒業程度の学力を有する者
試験内容 防錆技術学校(通信教育1年)にて共通課程および専門課程を修了し、筆記試験および防錆管理士認定論文審査に合格することで取得できる。

共通課程

・腐食の基礎理論I
・腐食の基礎理論II
・環境と腐食
・耐食材料
・防錆防食法

専攻課程

・施設防食科
・防錆塗装科
・防錆塗装科別科
・めっき科
・防錆包装科
合格率 90%
願書受付期間 10月下旬~3月中旬
試験日程
通信教育:
4月上旬~3月上旬
受験地
通信教育:
自宅
面接講義:
東京・大阪
受験料
通信教育:
199000円
合格発表日 3月上旬
受験申込・問合せ 一般社団法人 日本防錆技術協会 学校事務局
〒105-0011 東京都港区芝公園3丁目5番8号 機械振興会館309号
TEL:03-3434-0451 FAX:03-3434-0452
ホームページ 一般社団法人日本防錆技術協会
http://www.jacc1.or.jp/