資格の取り方 » 民間資格 » 介護 » 認知症ライフパートナー

認知症ライフパートナー

高齢化社会において重要な問題となっている「認知症」。認知症ライフパートナーは、認知症の人が幸福な日常生活を送れるように、本人やその家族をサポートできる人にあたえられる民間資格です。認知症に関する基礎知識のほか、言葉に依存しない特殊なコミュニケーション手法や、アクティビティやレクリエーションの技能を習得することができ、特にアクティビティの活用が重視されています。


認知症ライフパートナー資格の難易度偏差値

2級 3級
偏差値41 偏差値37
簡単
超簡単

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 認知症ライフパートナー○○検定試験 合格
所轄・主催:
一般社団法人日本認知症コミュニケーション協議会
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

2018年資格日程

願書受付
2018年3月12日~2018年6月11日
試験日
2018年7月15日
合格発表
2018年8月13日
※資格の級やレベルによって試験日程が変わる場合は、その資格の代表的な日程を掲載しています。
※試験開催地によって試験日等が異なる場合があります。
※資格の日程は弊社独自の調査結果になります。正式な情報は必ず主催団体にご確認ください。

認知症ライフパートナー資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 特になし 特になし 通学

認知症ライフパートナー試験概要

受験資格 不問
試験内容
2級

・認知症の人の症状
・生活習慣病・食・排泄・睡眠・薬などより深い専門知識と認知症予防
・アクティビティ・ケアを行う場合に重要なアセスメントやその計画・運営
・居住環境の留意点や制度活用などについて
 など

3級

・高齢社会の現状
・認知症の特徴や症状の基礎知識
・アクティビティを用いたコミュニケーション手法
 など
合格率 54.5%(3級)
願書受付期間 3月中旬~6月中旬・8月中旬~11月上旬
試験日程 7月中旬・12月上旬
受験地 札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・福岡ほか
受験料
2級:
8800円
3級:
5500円
合格発表日 8月中旬・1月中旬
受験申込・問合せ 一般社団法人 日本認知症コミュニケーション協議会 検定事務局
〒151-0053 東京都渋谷区代々木1-57-2-1004
TEL:03-5388-4134 FAX:03-3370-8061
ホームページ 日本認知症コミュニケーション協議会 | 検定試験:検定概要
http://www.jadecc.jp/license/

認知症ライフパートナーのレビュー

まだレビューがありません

レビューを書く: twitter facebook
※レビューを書くのにはいたずら防止のため上記IDが必要です。アカウントと連動していませんので個人情報が洩れることはございません。