資格の取り方 » 国家資格 » 航空・船舶 » 航空工場検査員

航空工場検査員

航空工場検査員は、経済産業省管轄の国家資格。13種類に細分された試験と合格率20~40%程度という狭き門をパスして検査員になると、製造・修理された航空機や航空機用機器を検査し、その品質や安全性をチェックする重要な役割をになう立場となります。重工業やエレクトロニクスに関わる民間企業が、おもな就職先です。

資格詳細
航空機を検査するために必要な国家資格です。具体的には航空機を安全な状態に保つために、航空機の製造過程の最終チェックや航空機の機体の整備がきちんと行われているかを修理補修工場で検査する事務業務を行います。航空機の製造や整備には、必ず航空工場検査員の認可が必要です。検査にチェックミスがあると航空機の大事故を引き起こしかねないため、重大な使命を担っていると言えるでしょう。そのため、航空機の不備や不具合を決して見逃さない厳しい目と高い専門性が求められます。受験資格に制限はなく、実務経験も求められませんが、実際には机上の学問だけでは難しい点もあるため、航空機や航空部品の製造・修理の実務経験を積みながら、検査員を目指して受験するのが一般的です。

活躍場所
航空工場検査員の活躍場所は、航空機整備系列会社、航空機本体や航空部品の製造会社、航空機関連メーカー等です。就職のために資格を取得するのではなく、航空工場などに就職してから実務経験を積むことが大切です。航空整備士として働いてから、ステップアップのために航空工場検査員の資格を取る人もいます。

収入と将来性
航空工場検査員としての年収は、所属している企業により変わりますが、他の職種に比べてやや高めです。これは、航空機に関する検査業務に必須の国家資格であることが理由の1つと言えるでしょう。もちろん就職後すぐに高収入が得られるわけではありませんが、サラリーマンの平均年収と比べれば高い水準と言えます。航空機産業は裾野が広く、特に民間機市場は今後益々増加傾向にある成長産業ですのでニーズは高いです。

向いている人
航空機の安全や人の命を守るという重大な使命を持つ仕事なので、責任感があり、やりがいを求める人に向いていると言えるでしょう。航空関係の仕事は男児が飛行機に関係した仕事に就きたいと思う職業の1つです。そんな憧れのある人が目指す職業としても適していますが、難易度は高く、試験科目も多いので勉強は大変です。覚悟をもってチャレンジできる人に目指してほしい資格です。

取得方法
受験対策用の参考書や問題集は販売されていないため、各分野の専門書での勉強が必要です。過去8年間分の試験問題と解答(平成20年から27年)は経済産業省のサイトからダウンロードできますので、まずは徹底的に過去問をこなしていき、理解できない箇所は、専門書やネットを利用して勉強しましょう。大学や短大、高等専門学校において航空工学などの課程を修了している場合は一部の科目の免除を受けられます。合格基準はすべての科目が基準を満たしていることが必要であり、科目によりますがおよそ6割から7割程度です。合格基準に達した科目は、その後3年間は科目免除の申請ができます。合格するためには、航空専門学校などに通い、計画性を持って進める方が確実と言えるでしょう。試験日程は、10月の指定された2日間に東京で実施されます。



航空工場検査員資格の難易度偏差値

偏差値58
普通

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 航空工場検査員試験 合格
所轄・主催:
経済産業省
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

2019年資格日程

願書受付
2017年6月26日~2017年7月7日
試験日
2017年10月19日~2017年10月20日
合格発表
2018年1月29日
※資格の級やレベルによって試験日程が変わる場合は、その資格の代表的な日程を掲載しています。
※試験開催地によって試験日等が異なる場合があります。
※資格の日程は弊社独自の調査結果になります。正式な情報は必ず主催団体にご確認ください。

航空工場検査員資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
国家資格 就職や転職にかなり有利 業務独占資格 ★★★★★ 独学

航空工場検査員試験概要

受験資格 不問
試験内容 試験には以下の13種類があり、それぞれ4~7科目の筆記試験が行われる。
※大学などの卒業者は一部科目の免除申請が可能

・航空機
・航空機用原動機
・航空機用プロペラ
・回転翼
・降着装置
・発電機
・空気調和装置用機器
・飛行指示制御装置
・統合表示装置
・航法用電子計算機
・レーザージャイロ装置
・回転翼航空機用トランスミッション
・ガスタービン発動機制御装置
合格率 30.50%
願書受付期間 6月下旬~7月上旬
試験日程 10月
受験地 東京
受験料 8000円
合格発表日 1月
受験申込・問合せ 経済産業省 製造産業局 航空機武器宇宙産業課 試験担当
電話 03-3501-1692(直通)
FAX 03-3501-7062
ホームページ 航空工場検査員国家試験(METI/経済産業省)
http://www.meti.go.jp/information/license/c_text15.html

航空工場検査員のレビュー

まだレビューがありません

レビューを書く: twitter facebook
※レビューを書くのにはいたずら防止のため上記IDが必要です。アカウントと連動していませんので個人情報が洩れることはございません。