資格の取り方 » 採用試験 » 公務員 » 自衛官等採用試験 海上自衛隊技術海曹

自衛官等採用試験 海上自衛隊技術海曹

技術海曹とは、海上自衛隊の任務に必要な国家資格免許のうち、取得が難しい免許や、保有者が少ない免許を持つ人材を採用する制度で、それらの資格が即戦力として活用されます。求められる資格は、通信業務に必要な総合無線通信士や、陸上無線技術士、電気主任技術者のほか、ロシア語に関する資格または学歴も含まれます。入隊後は、3カ月間の教育期間が用意されており、自衛官としての基礎を身につけることになります。


自衛官等採用試験 海上自衛隊技術海曹資格の難易度偏差値

偏差値75
超難関

2018年資格日程

願書受付
2017年4月21日~2017年5月26日
試験日
2017年6月23日
合格発表
2017年8月4日
※資格の級やレベルによって試験日程が変わる場合は、その資格の代表的な日程を掲載しています。
※試験開催地によって試験日等が異なる場合があります。
※資格の日程は弊社独自の調査結果になります。正式な情報は必ず主催団体にご確認ください。

自衛官等採用試験 海上自衛隊技術海曹資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
採用試験 就職や転職にやや有利 特になし ★★★★ 独学 通学

自衛官等採用試験 海上自衛隊技術海曹試験概要

受験資格 ・21歳以上で、総合無線通信士(2級以上)、陸上無線技術士(2級以上)、電気主任技術者(2級以上)、作業療法士、臨床検査技師、診療放射線技師、看護師、外国語大学等卒業者(ロシア語)またはロシア語能力検定1級の資格を有する者、航空交通管制技能証明保有者
・20歳以上で、第3種電気主任技術者、外国語短大等卒業者(ロシア語)またはロシア語能力検定2級の資格を有する者、航空交通管制基礎試験合格者
試験内容 ・筆記試験
 ・一般教養
 ・小論文
・口述試験
・身体検査
合格率 非公開
願書受付期間 4月下旬~5月下旬
試験日程 6月下旬
受験地 全国主要都市
受験料 なし
合格発表日 8月上旬
受験申込・問合せ 各都道府県の地方協力本部
ホームページ 技術海曹・技術空曹:各種募集種目:自衛官募集ページ:防衛省・自衛隊
http://www.mod.go.jp/gsdf/jieikanbosyu/recruit/14.html

自衛官等採用試験 海上自衛隊技術海曹のレビュー

まだレビューがありません

レビューを書く: twitter facebook
※レビューを書くのにはいたずら防止のため上記IDが必要です。アカウントと連動していませんので個人情報が洩れることはございません。