資格の取り方 » 国家資格 » 技能士 » 自動販売機調整技能士

自動販売機調整技能士

街角に居並ぶ自動販売機は、治安のよい日本ならではの風景です。それら街にあふれる自動販売機を、正しく動作するように調整する専門家が自動販売機調整技能士。都道府県職業能力開発協会が実施する学科試験および実技試験に合格することで取得できる国家資格です。実技では自動販売機の各種装置部分の組み立てなどをおこないます。

資格詳細
街や駅など、至る所に設置されている自動販売機。海外に比べて、日本に自動販売機が多い理由には、治安の良さがあるようです。道路や公園などに設置されていても、日本では壊される心配がほとんどないからです。そんな自動販売機の設置数が多くなるほど、その管理体制が問われますが、自動販売機の管理・運営を行う会社が日本には多数存在し、自動販売機の設置からメンテナンス、商品の補充などを管理しています。自動販売機調整技能士は、自動販売機の調整に関する技能と知識を認定する国家資格で、特級、1級、2級があります。自動販売機調整技能士としての仕事は、各種販売機器の修理・保守です。自動販売機がいつも正しく機能するように、お客様からの依頼があればスピーディーに対応することが必要なため、自動販売機管理会社では1級や特級の自動販売機調整技能士が歓迎されます。一日の仕事の流れとしては、出社後それぞれの担当地域での修理依頼などを確認して、専用車両で現場に向かい、設置先で作業をします。さまざまな自動販売機の種類があるため、マルチな対応力が必要となる仕事です。

活躍場所
各種自動販売機メーカーや自動販売機管理会社に就職して、担当エリアの自動販売機の修理、整備、保守を行いますので、自動販売機が設置されている場所が作業現場となります。

収入と将来性
自動販売機の設置・保守スタッフを募集している企業の求人情報を見ると、収入は一般の平均的な給与よりやや低めです。しかし、企業によっては、職能手当やエリア手当が付くところもあり、それらの手当を加えると、平均的な収入とほぼ同じ位になるのではないでしょうか。清涼飲料の市場は拡大傾向にあり、自販機はメーカーにとって重要な収益源の一つですが、設置場所が飽和状態になってきたことやコンビニの増加により、1台当たりの販売金額の減少傾向が続いているようです。そのため、各メーカーは量から質への転換へと取り組んでおり、次世代自販機やイノベーション自販機といった、進化した自動販売機が登場してきています。今後、自動販売機調整スタッフにはそのような未来型の自動販売機のメンテナンスに必要な知識や技能が求められるでしょう。

向いている人
メーカーから依頼された場所や担当エリアに行き、自動販売機を修理する仕事がメインとなるため、フットワークの軽い人で、電気知識がある人、電気機器などの修理が好きな人に向いているといえます。また、サービスマンとして丁寧で正確な仕事を積み重ねること、最新の自販機の修理や整備に対応できる知識や技術を身につける努力を怠らないことが求められるでしょう。

取得方法
この資格の試験対策の情報が少ないですが、資格取得者の話では、過去問題集を一通りやることが大切のようです。実技対策としては、先輩技術サービスマンから自販機の修理・点検プロセスの指導を受けて、実際に自販機の設定、組み立てを何度も実施したそうです。なお、「日本自動販売システム機械工業会」公式サイトのインフォメーション館のページから、自販機調整技能検定(1・2級)の受験者用手引き書、実技・学科試験問題と解説を購入できます。その他にも、「中央職業能力開発協会」のサイトですべての級について学科と実技の試験問題を公開していますので、ぜひ見ておきましょう。



自動販売機調整技能士資格の難易度偏差値

特級 1級 2級
偏差値55 偏差値52 偏差値44
普通
普通
簡単

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 ○級自動販売機調整技能検定試験 合格
所轄・主催:
厚生労働省
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

2020年資格日程

願書受付
2020年10月5日~2020年10月16日
試験日
2021年1月31日
合格発表
2021年3月12日
※資格の級やレベルによって試験日程が変わる場合は、その資格の代表的な日程を掲載しています。
※試験開催地によって試験日等が異なる場合があります。
※資格の日程は弊社独自の調査結果になります。正式な情報は必ず主催団体にご確認ください。

自動販売機調整技能士資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
国家資格 キャリアアップ(良) 名称独占資格 ★★★★★ 独学 講習

自動販売機調整技能士試験概要

受験資格
特級

・1級合格後5年以上の実務経験

1級

・7年以上の実務経験、または2級合格後2年以上の実務経験
※学歴により必要な実務経験年数が異なる

2級

・実務経験2年以上
※学歴により実務経験が不要になる
試験内容
特級

学科試験

・工程管理
・作業管理
・品質管理
・原価管理
・安全衛生管理および環境の保全
・作業指導
・設備管理
・自動販売機調整に関する現場技術
実技試験

・工程管理
・作業管理
・品質管理
・原価管理
・安全衛生管理
・作業指導
・設備管理

1級・2級

学科試験

・自動販売機
・材料
・自動販売機調整法
・電気・化学一般
・関係法規
・安全衛生
実技試験

・自動販売機調整作業
合格率
願書受付期間 4月上旬~中旬・10月上旬~中旬
試験日程
実技試験:
6月上旬~9月上旬・12月上旬~2月中旬
学科試験:
7月中旬~9月上旬・1月下旬~2月上旬
受験地 指定の試験場
受験料
学科試験:
3100円
実技試験:
16500円
※都道府県によって異なる場合がある
合格発表日 10月上旬・3月中旬
受験申込・問合せ 都道府県職業能力開発協会
※都道府県よって問い合わせの電話番号は異なりますのでホームページを参照
ホームページ 技能検定のご案内 : 中央職業能力開発協会(JAVADA)
https://www.javada.or.jp/kyoukai/itiran.html

自動販売機調整技能士のレビュー

まだレビューがありません

レビューを書く: twitter facebook
※レビューを書くのにはいたずら防止のため上記IDが必要です。アカウントと連動していませんので個人情報が洩れることはございません。