資格の取り方 » 民間資格 » スポーツ » スクーバダイビング国際認定証

スクーバダイビング国際認定証

スクーバ・タンクを背負って自由に海中を散策できるスクーバ・ダイビングは、人間が生活できない空間を楽しめるという意味で、数あるレジャーの中でも格別な存在です。ライセンスは「Cカード」が一般的であり、全国のPADI(パディ)ダイビングショップで講習を受講し、免許を取得することができます。「オープンウオーターダイバー」の認定を受けると、講習時と同等の状態の海にて2人組でのダイビングが可能となります。


スクーバダイビング国際認定証資格の難易度偏差値

偏差値0
判定不能

2018年資格日程

願書受付
常時行われています。(年に4回以上試験がある)
試験日
常時行われています。(年に4回以上試験がある)
合格発表
常時行われています。(年に4回以上試験がある)
※資格の級やレベルによって試験日程が変わる場合は、その資格の代表的な日程を掲載しています。
※試験開催地によって試験日等が異なる場合があります。
※資格の日程は弊社独自の調査結果になります。正式な情報は必ず主催団体にご確認ください。

スクーバダイビング国際認定証資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 特になし 特になし 特になし

スクーバダイビング国際認定証試験概要

受験資格 10歳以上
試験内容 PADIが認定するオープン・ウオーター・ダイバー・コースを受講して修了することで「Cカード」を取得できる。

講習内容
オープンウオーターダイバー

・プール(限定水域)ダイブ
 ・ダイビングで必ず使う基本テクニック
 ・水中で発生しうる問題を予防するための安全テクニック
 ・問題が生じた際の確実な対処テクニック
・知識の開発(学科講習)
 ・ダイビング器材の選定や準備、整備の方法など
 ・自然環境や生物に関する情報
 ・水中で発生しうる問題を予防するための安全ルール
 ・コース修了後のプラン作り
・海洋(オープンウォーター)ダイブ
 ・プール(限定水域)ダイブでの学習成果を実際の海でためす
 ・スキルや安全ルールを身につけて必要な基礎を完成させる
 ・生物の観察や水中散歩などを安全に体験する
合格率 なし
願書受付期間 ショップにより異なる
試験日程 ショップにより異なる
受験地 全国各地のダイビングショップ
受験料 ショップにより異なる
合格発表日 ショップにより異なる
受験申込・問合せ 株式会社 パディ・アジア・パシフィック・ジャパン
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-20-1
TEL:03-5721-1731 FAX:03-5721-1735
ホームページ PADI Japan(パディ・アジア・パシフィック・ジャパン) 公式サイト ~ ダイビングを始める&楽しむあなたを応援します!~
https://www.padi.co.jp/

スクーバダイビング国際認定証のレビュー

まだレビューがありません

レビューを書く: twitter facebook
※レビューを書くのにはいたずら防止のため上記IDが必要です。アカウントと連動していませんので個人情報が洩れることはございません。