TQE(翻訳実務検定) - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 民間資格 » 語学 » TQE(翻訳実務検定)

TQE(翻訳実務検定)

国際ビジネスの世界では、翻訳の質によって業績が左右されると言われるほど、翻訳者の実務能力が重要になっています。TQE(翻訳実務検定)では、科学技術や経済、医学、文学など、海外からもたらされるさまざまな分野の情報を限られた期間で処理し、高度な翻訳をおこなう能力がためされます。

TQE(翻訳実務検定)資格の難易度偏差値

1級 2級 3級 4級 5級
偏差値69 偏差値65 偏差値61 偏差値51 偏差値45
難関
難関
難関
普通
簡単

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 TQE(翻訳実務検定)○級 合格
所轄・主催:
株式会社サン・フレア
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

TQE(翻訳実務検定)資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 キャリアアップ(優) 特になし ★★★ 独学 講習 通学 通信

TQE(翻訳実務検定)試験概要

受験資格 不問
試験内容 受験言語は以下から選択(複数受験可)
・英語
・ドイツ語
・フランス語
・ロシア語
・スペイン語
・中国語
・韓国語
※選択できる言語は実施回ごとに異なる(英語と他2言語)

英語の試験科目
・IT
・電気
・機械
・医療機器
・医学・薬学
・化学
・バイオ
・環境
・原子力
・特許明細書(電気)
・特許明細書(機械)
・特許明細書(IT)
・特許明細書(医薬品)
・特許明細書(化学)
・金融・経済
・法務・契約書
・広報・マーケティング
・時事・新聞
・文芸(和訳のみ)
※一部の科目は実施回が限られる(年1回と年2回)

その他言語の試験科目
・ビジネス・一般
・科学技術

答案を審査委員が審査基準(原文解釈力・訳文表現力・専門知識・スタイル)に照らして採点。
点数により翻訳実務士のグレードが決定される。

1級:
100~90点
正確性、明瞭性、表現力の点でまったく問題がなく、商品価値が高い産業翻訳を完璧に行うことができる。
2級:
89~80点
正確性、明瞭性、表現力の点で一部改善を要するものの、致命的な問題はなく、商品価値のある産業翻訳をほぼ的確に行うことができる。
3級:
79~70点
正確性、明瞭性、表現力の点で改善の余地はあるが、致命的な誤訳はほとんどなく、多少の修正を施せば商品になりうる産業翻訳を行うことができる。
4級:
69~60点
かなりの修正を要する訳文のため、直ちに実務に対応することは難しいが、基礎的能力は備わっており、学習と経験を積み重ねることにより産業翻訳者として成功しうる資質は十分ある。
5級:
59~50点
致命的誤訳をはじめ不適切・不自然な表現が多数みられるため、現時点で実務に対応することはかなり難しいと思われるが、たゆまぬ努力により産業翻訳者として成功しうる潜在能力はある。
合格率 6%
願書受付期間 4月・7月・10月・1月締切
試験日程 5月・8月・11月・2月(年4回)
受験地 自宅受験
TQE受験サイトから試験問題をダウンロードし、48時間以内に提出
受験料
和訳のみ:
10500円
外国語訳のみ:
10500円
和訳・外国語訳両方:
15750円
合格発表日 6月・9月・12月・3月
受験申込・問合せ サン・フレア アカデミー TQE事務局
〒160-0004 東京都新宿区四谷4-7 新宿ヒロセビル2F
TEL 03-6675-3965 FAX O3-6675-3968
ホームページ 翻訳実務検定TQE
http://tqe.jp/