NYGサイディング施工士(窯業系サイディング施工士) - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 公的資格 » 建築・土木 » NYGサイディング施工士(窯業系サイディング施工士)

NYGサイディング施工士(窯業系サイディング施工士)

住宅の外壁としてもっとも多く利用されている窯業系サイディング。その意匠性、施工性、防火性などが高く評価されていますが、品質の高い外壁になるかどうかは施工者の知識と技術に左右されます。NYGサイディング施工士(窯業系サイディング施工士)は、その施工者のスキルアップのために日本窯業外装材協会が実施している厚生労働省認定の資格です。学科試験に合格したあと、数カ月後の実技試験に合格することで取得できます。

NYGサイディング施工士(窯業系サイディング施工士)資格の難易度偏差値

偏差値43
簡単

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 厚生労働省認定 日本窯業外装材協会社内検定 日本窯業外装材協会 窯業系サイディング施工士 認定
所轄・主催:
日本窯業外装材協会
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

NYGサイディング施工士(窯業系サイディング施工士)資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
公的資格 特になし 特になし ★★ 特になし

NYGサイディング施工士(窯業系サイディング施工士)試験概要

受験資格 窯業系サイディング施工士職に3年以上従事している者
試験内容
学科試験:
4者択一
・概要
・材料
・施工法
・施工管理と安全衛生
・シーリング工事と塗装工事

実技試験

詳細は学科試験の合格発表時に合格者に試験要綱と施工図面を郵送します。
・施工実技試験
 ・横張り窯業系サイディング2枚を図面に従って張る
 ・試験範囲は材料準備から開口部廻り、縦目地部、入隅部のサイディングの施工と、タッチアップ、後片付けまで
・標準施工法チェック試験
 ・サイディング板を張ったモデル写真パネルを見て、下地、サイディング等の施工に関する設問に解答する
合格率 60%程度
願書受付期間 試験地により異なる(学科試験日の約2カ月前)
試験日程 試験地により異なる(年5回程度)
受験地
学科:
札幌・盛岡・仙台・さいたま・名古屋・福岡
実技:
札幌・仙台・高崎・小牧・久留米
受験料
学科:
13000円
実技:
27000円
合格発表日 実技試験から約40日後
受験申込・問合せ 日本窯業外装材協会
〒104-0031 東京都中央区京橋1-6-13 アサコ京橋ビル
TEL:03-5159-0680 FAX:03-5159-0681
ホームページ NYGサイディング施工士とは
http://www.nyg.gr.jp/sekousi/index.html