DELE - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク


DELE

DELEは、世界100カ国以上の国々で実施されているスペイン語の検定試験です。DELEとは「外国語としてのスペイン語認定証」を指し、スペインの文部省が発行しています。スペイン語圏の国への留学や就職において、その語学水準を証明するものとして世界中に通用します。

DELE資格の難易度偏差値

C2 C1 B2 B1 A2 A1
偏差値69 偏差値63 偏差値56 偏差値48 偏差値43 偏差値40
難関
難関
普通
簡単
簡単
超簡単

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 DELE(スペイン語検定試験)○ 合格
所轄・主催:
スペイン文部省
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

DELE資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 キャリアアップ(良) 特になし ★★★★ 独学 通学 通信 公式テキスト

DELE試験概要

受験資格 スペイン語が公用語でない国の国籍を持つ人
試験内容
A1:
読解(45分)聞き取り(20分)文章作成(25分)面接(15分)
(入門)日常に必要な表現を使いこなし、短い文章を作ったり、理解したりすることができるスペイン語能力を証明する。

A2:
読解(60分)聞き取り(35分)文章作成(50分)面接(15分)
(初級)自分の身の回りのことでよく使う言い回しや表現を理解し、熟知していることや、一般的な質問について、簡単で直接的な情報をやりとりし、よく使う文を作って、意思を伝える事が出来るスペイン語能力を証明する。

B1:
読解(70分)聞き取り(40分)文章作成(60分)面接(15分)
(中級)日常生活において状況に適した対応をすることができ、要求、願望など基本的な表現方法で表現することができるのに十分なスペイン語能力を証明する。

B2:
読解(70分)聞き取り(40分)文章作成(80分)面接(15分)
(中上級)専門用語を必要としない一般的な会話において、状況に適した対応をするのに十分なスペイン語能力を証明する。

C1:
読解(90分)聞き取り(50分)文章作成(80分)面接(20分)
(上級)専門用語などの多岐に渡る用語を必要とする状況において適切に対応するのに十分なスペイン語能力を証明する。

C2:
読解と聞き取り(105分)聞き取りと文章作成(150分)面接(20分)
(最上級)専門用語などの多岐に渡る用語を必要とする状況や文化的知識が必要な状況において適切に対応するのに十分なスペイン語能力を証明する。
合格率 32%(B1)
願書受付期間 2~4月・9~10月
特別試験:
7月
※東京会場限定でレベルB1・B2・C1のみ
試験日程 5月・11月
特別試験:
8月
※東京会場限定でレベルB1・B2・C1のみ
受験地
全レベル:
東京・大阪
A1~B2:
京都・名古屋・広島・福岡・沖縄
A1・A2:
札幌
※沖縄は11月のみ
受験料
A1:
7950円
A2:
9800円
B1:
11200円
B2:
13950円
C1:
15650円
C2:
16750円
合格発表日 受験結果は約3ヶ月後にインターネットで確認可能。
合否判定は約6ヶ月後に、証書は1年後に郵送。
受験申込・問合せ DELE運営事務局 セルバンテス文化センター東京
〒102-0085 東京都千代田区六番町2-9
03-5210-1706
ホームページ スペイン文部省認定のスペイン語試験 | DELE(スペイン語検定試験)
http://dele.jp/