CFA(CFA協会認定証券アナリスト) - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 民間資格 » 金融 » CFA(CFA協会認定証券アナリスト)

CFA(CFA協会認定証券アナリスト)

金融や証券の世界もいまやグローバルが基本。急激に進展する国際化に対応するためには、海外資格の取得も大きな武器となるでしょう。CFAは、アメリカを中心に世界的な評価の高い資格で、有資格者の平均収入が高いことでも知られています。日本からも受験することができ、投資に関する広範な知識だけでなく、分析力や倫理観まで問われる高難度の試験となっていますが、証券アナリストとして活躍するには非常に有効な資格です。

CFA(CFA協会認定証券アナリスト)資格の難易度偏差値

偏差値65
難関

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 CFA 取得
所轄・主催:
CFA Institute
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

CFA(CFA協会認定証券アナリスト)資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 専門的資格(優) 特になし ★★★ 独学 公式テキスト

CFA(CFA協会認定証券アナリスト)試験概要

受験資格 原則として4年制大卒以上の学歴または同等の金融関係での実務経験を有する者
試験内容 Level I~IIIまですべての試験に合格し、4年以上の実務経験を持ち、CFA Instituteに参加することで資格が認定される。

Level I

・Ethical and Professional Standards
・Quantitative Methods
・Economics
・Financial Reporting and Analysis
・Corporate Finance
・Portfolio Management
・Equity
・Fixed Income
・Derivatives
・Alternative Investments

Level II

・Ethical and Professional Standards
・Quantitative Methods
・Economics
・Financial Reporting and Analysis
・Corporate Finance
・Equity
・Alternative Investments
・Fixed Income
・Derivatives
・Portfolio Management

Level III

・Ethical and Professional Standards
・Behavioral Finance, Individual Investors, and Institutional Investors
・Capital Market Expectations
・Fixed Income and Equity Portfolio Management
・Alternative Investments, Risk Management, and the Application of Derivatives
・Portfolio: Execution, Evaluation and Attribution, and Global Investment Performance Standards
合格率 非公開
願書受付期間 試験日の約2カ月前まで
試験日程
Level I:
6月・12月
Level II・Level III:
6月
受験地 アメリカ各地および世界各地(東京を含む)
受験料 1125~1460米ドル
合格発表日 試験日の約2カ月後
受験申込・問合せ CFA Institute
ホームページ CFA Institute
http://www.cfainstitute.org/