鉛作業主任者 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 国家資格 » 工業 » 鉛作業主任者

鉛作業主任者

日常の食べ物にもごく微量に含まれる「鉛」は、多量に長期間、摂取し続けると「鉛中毒」を引き起こし、人体に健康被害をもたらします。このような「鉛害」を避けるため、鉛や銅などの精錬、鉛蓄電池などの製造、ハンダ付け作業など、鉛をともなう作業においては「鉛作業主任者」の有資格の設置が義務づけられています。2日間の講習を修了することで取得でき、受講資格も必要がない割に、職場での優遇が期待できる国家資格です。

鉛作業主任者資格の難易度偏差値

偏差値0
判定不能

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 鉛作業主任者 取得
所轄・主催:
厚生労働省
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

鉛作業主任者資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
国家資格 特になし 必置資格 ★★★★ 特になし

鉛作業主任者試験概要

受験資格 不問
試験内容 講習内容(2日間)
・健康障害及びその予防措置に関する知識
・作業環境の改善方法に関する知識
・保護具に関する知識
・関係法令
・修了試験
合格率 ほぼ100%
願書受付期間 都道府県により異なる
試験日程 都道府県により異なる
受験地 全国各地
受験料 都道府県により異なる
合格発表日 講習修了後
受験申込・問合せ 各都道府県の労働局、労働基準監督署、都道府県労働基準協会など
ホームページ 公益社団法人東京労働基準協会連合会:鉛作業主任者技能講習のご案内
http://www.toukiren.or.jp/kousyu_01.html