鉄骨製作管理技術者 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 民間資格 » 建築・土木 » 鉄骨製作管理技術者

鉄骨製作管理技術者

鉄骨は、鉄骨構造の建物を建設する上でまさに「骨」のように重要なパーツです。そして鉄骨製作管理技術者は、この鉄骨の製作計画の立案から鋼材の加工、組み立て、溶接、塗装、発送および現場における製品引き渡しまでの一貫した管理のために必要な専門知識や基礎知識、対応能力を認定する民間資格です。試験は全国鐵構工業協会が実施し、1級と2級の級位が用意されています。いずれも受験には学歴に応じた一定の実務経験が必要です。

鉄骨製作管理技術者資格の難易度偏差値

1級 2級
偏差値37 偏差値0
超簡単
判定不能

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 鉄骨製作管理技術者○級 合格
所轄・主催:
一般社団法人全国鐵構工業協会
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

鉄骨製作管理技術者資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 特になし 特になし 特になし

鉄骨製作管理技術者試験概要

受験資格 学歴に応じて卒業後の建築鉄骨に関する業務経験年数が一定以上ある者またはそれらと同等以上の知識および技能を有すると認められた者
試験内容
1級

・鉄骨構造
 ・構造力学の概要
 ・構造設計の概要
 ・接合部及び接合方法
 ・引張強さ520N級までの鋼材で板厚60mm程度の種類、諸性質
・鉄骨加工
 ・製作計画 工程管理
 ・工作図作成
 ・引張強さ520N級までの鋼材で板厚60mm程度の加工、溶接技術、溶接施工及び施工管理
 ・高力ボルト工作
 ・防錆塗装
・品質マネジメントと品質管理
 ・品質マネジメントと品質管理の基礎(統計的処理を含む)
 ・書類検査
 ・材料検査
 ・製作工程間検査
 ・製品検査
 ・溶接部検査
 ・非破壊検査
・安全管理
 ・労働安全衛生法概要
 ・重量物の取扱
 ・輸送管理の基礎
・建築法規
 ・建築基準法概要
 ・構造関係法規概要

2級

・鉄骨構造
 ・接合部及び接合方法
 ・引張強さ490N級までの鋼材で板厚40mm程度以下の種類、諸性質
・鉄骨加工
 ・製作計画 工程管理
 ・工作図作成
 ・引張強さ490N級までの鋼材で板厚40mm程度以下の加工、溶接技術、溶接施工及び施工管理
 ・高力ボルト工作
 ・防錆塗装
・品質マネジメントと品質管理
 ・品質マネジメントと品質管理の基礎
 ・書類検査
 ・材料検査
 ・製作工程間検査
 ・製品検査
 ・溶接部検査
 ・非破壊検査
・安全管理
 ・労働安全衛生法概要
 ・重量物の取扱
 ・輸送管理の基礎
・建築法規
 ・建築基準法概要
 ・構造関係法規概要
合格率 75%程度(2級)
願書受付期間 6月~8月・10月~12月
試験日程 10月下旬・2月上旬
受験地 札幌・仙台・東京・金沢・名古屋・大阪・広島・宇多津・福岡
受験料 12960円
※合格後、登録手数料として5400円が必要
合格発表日 11月・2月
受験申込・問合せ 一般社団法人 全国鐵構工業協会 鉄骨製作管理技術者登録機構事務局
〒103-0026 東京都中央区日本橋兜町21-7 兜町ユニ・スクエア
TEL:03-3667-6501 FAX:03-3667-6960
ホームページ 一般社団法人 全国鐵構工業協会:事業内容
http://www.jsfa.or.jp/bus_profile/g_kanri.html