貴金属装身具製作技能士 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 国家資格 » 技能士 » 貴金属装身具製作技能士

貴金属装身具製作技能士

貴金属製のアクセサリーは、女性のみならず男性にも親しまれている定番の装飾品です。その製作技能を認定する国家資格として、貴金属装身具製作技能士があります。試験は学科と実技からなり、実技試験では実際に指輪などの製作をおこないますが、金や銀といった材料の一部は受検者が持参する必要があります。

資格詳細
指先や首元をいろどるさまざまな貴金属。金や銀、プラチナなどを素材にしたネックレスや指輪、ブローチなどは、精巧な職人技によって作られています。貴金属装身具製作技能士は、それら貴金属製のアクセサリーの製作技能を認定する国家資格です。作成だけでなく、指輪のサイズ修正や宝石のリフォームもこの技能の範疇です。

活躍場所
貴金属装身具製作技能士の活躍の場は、主に宝飾店やアクセサリー工場です。また、独立した個人として、個人のお客さんや百貨店などの宝飾売場から製作を請け負う職人もいます。きわめて専門的な職人世界であるため、活躍の幅は広くありませんが、需要の絶えない活発な業界です。

収入と将来性
特に女性にとって貴金属のアクセサリーは常によろこばれる製品です。その価値は古代の昔から変わることがありません。今後もその需要はおとろえることがないでしょう。爆発的に需要が増すということもないでしょうが、安定した収入が見込めます。また、独立して活動する場合には、デザイナーおよびクリエイターとしての能力次第で収入は天井知らずに増えてゆきます。人気や信頼を得られなければ一文にもならないという、リスキーな世界ですが、宝飾のセンスやテクニックに自信があるなら、ぜひ挑戦してみたい道です。

向いている人
貴金属アクセサリーの製作には、手先の器用さがもっとも重要です。好きこそものの上手なれといえども、器用さには埋めがたい個人差があり、どんなにアクセサリーが好きでも向かない場合があります。また、細かい作業に対する集中力や忍耐力も必要です。お客さんの多くが女性であることから、同じ女性や、女性の美意識に理解のある男性に向いていると言えます。センスが古びないように、常に最新のファッション動向をチェックする必要もあります。

取得方法
貴金属装身具製作技能士の国家試験は、原則的に実務経験がなければ受験することができず、職人としてある程度の熟練した技能を持っていることが前提となっています。基礎を学ぶには独学では難しく、専門学校で習うのがよいでしょう。学校で金属および石の特性を学び、加工法から機械・工具の安全管理など、アクセサリー職人に必要な知識を学んだあと、しっかり実務経験を積んで試験にのぞみましょう。



貴金属装身具製作技能士資格の難易度偏差値

1級 2級 3級
偏差値50 偏差値42 偏差値38
簡単
簡単
超簡単

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 ○級貴金属装身具製作技能検定試験 合格
所轄・主催:
厚生労働省
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

貴金属装身具製作技能士資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
国家資格 キャリアアップ(良) 名称独占資格 ★★★★★ 独学 講習

貴金属装身具製作技能士試験概要

受験資格
1級

・7年以上の実務経験、または2級合格後2年以上、3級合格後4年以上の実務経験
※学歴により必要な実務経験年数が異なる

2級

・実務経験2年以上、または3級合格者
※学歴により実務経験が不要になる

3級

・不問
試験内容
1級・2級

学科試験

・貴金属装身具製作法
・材料
・デザインおよび製図
・電気およびガス
・安全衛生
実技試験

・貴金属装身具製作作業

3級

学科試験

・貴金属装身具製作法
・材料
・デザインおよび製図
・電気およびガス
・安全衛生
実技試験

・貴金属装身具製作作業
合格率
願書受付期間 4月上旬~中旬・10月上旬~中旬
試験日程
実技試験:
6月上旬~9月中旬・12月上旬~2月下旬
学科試験:
7月下旬~9月上旬・1月下旬~2月上旬
受験地 指定の試験場
受験料
学科試験:
3100円
実技試験:
16500円
※都道府県によって異なる場合がある
合格発表日 10月上旬・3月中旬
受験申込・問合せ 中央職業能力開発協会
TEL 03-6758-2855
ホームページ 技能検定のご案内 : 中央職業能力開発協会(JAVADA)
http://www.javada.or.jp/jigyou/gino/giken.html