貯水槽清掃作業監督者 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 国家資格 » 環境 » 貯水槽清掃作業監督者

貯水槽清掃作業監督者

建物の水道に安全な水を絶え間なく供給するために欠かすことができない貯水槽。その適切な管理・清掃は、特に災害時などにおいて、建物内の人命に関わるほど重要なものとなっています。貯水槽清掃作業監督者は、その貯水槽の清掃、管理、監督をおこなう上で必要な知識を持つ人にあたえられる国家資格で、建築物飲料水貯水槽清掃業における必置資格です。4日間の講習会に参加し、修了試験に合格することで取得できます。

貯水槽清掃作業監督者資格の難易度偏差値

偏差値0
判定不能

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 貯水槽清掃作業監督者講習会 修了
所轄・主催:
公益財団法人日本建築衛生管理教育センター
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

貯水槽清掃作業監督者資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
国家資格 特になし 必置資格 ★★★★ 特になし

貯水槽清掃作業監督者試験概要

受験資格 ・高等学校もしくは中等教育学校を卒業後、2年以上建築物の貯水槽の清掃に関する実務経験を有する者
・5年以上建築物の貯水槽の清掃に関する実務経験を有する者
・上記と同等以上の学歴および実務経験を有すると認められる者
試験内容 受講科目(計29.5時間・4日間)
・建築物環境衛生制度
・給水衛生概論
・建築設備概論(給水設備関係)
・作業の安全管理
・貯水槽清掃各論
・試験
合格率 ほぼ100%
願書受付期間 講習日の約1カ月前まで
試験日程 年十数回
受験地 北海道・東京・愛知・大阪・福岡
受験料 52000円
合格発表日 講習修了後
受験申込・問合せ 公益財団法人 日本建築衛生管理教育センター
〒100ー0004 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル7階743区
TEL:03-3214-4624
ホームページ 貯水槽清掃作業監督者講習会(新規)<講習会情報|公益財団法人 日本建築衛生管理教育センター
http://jahmec.or.jp/koushu/chosuisou.html