語彙・読解力検定 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 民間資格 » 事務 » 語彙・読解力検定

語彙・読解力検定

会話や文書などでコミュニケーションをおこなう上で不可欠なのが「語彙」と「読解力」。これらの不足は、相手に微妙なニュアンスが伝わらなかったり、あらぬ誤解をまねいたりといった事態を生じかねません。語彙・読解力検定は、昨今の活字離れや語彙不足、コミュニケーション力の低下などを背景として開発された民間の検定試験で、新聞記事を題材にする点が特徴です。ビジネススキルの基礎力向上のほか、進学や就職にも活用できる汎用的な検定となっています。

語彙・読解力検定資格の難易度偏差値

1級 準1級 2級 準2級 3級 4級
偏差値62 偏差値58 偏差値47 偏差値38 偏差値0 偏差値0
難関
普通
簡単
超簡単
判定不能
判定不能

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 語彙・読解力検定○級 合格
所轄・主催:
ベネッセコーポレーション・朝日新聞社
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

語彙・読解力検定資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 就職や転職にやや有利 特になし ★★★★ 独学 公式テキスト

語彙・読解力検定試験概要

受験資格 不問
試験内容
1級:
社会人対象
実社会のあらゆる場面に応用できる思考力、判断力、表現力を身につけ、高度で専門的な知識や幅広い教養を習得するのに必要な「語彙・読解力」があるレベル

準1級:
社会人・大学生対象
実社会のさまざまな場面で求められる思考力、判断力、表現力を身につけ、高度な知識や教養を習得するのに必要な「語彙・読解力」があるレベル

2級:
社会人・大学生・高校生対象
深い思考力、確かな判断力、豊かな表現力を身につけ、社会生活を充実させる知識や教養の習得に必要な「語彙・読解力」があるレベル

準2級:
大学生・高校生対象
思考力、判断力、表現力を高め、自主的な学びの基礎となる知識や教養の習得に必要な「語彙・読解力」があるレベル

3級:
高校生・中学生対象
思考力、判断力、表現力を高め、あらゆる学習の基礎となる知識や教養の習得に必要な「語彙・読解力」があるレベル

4級:
中学生・小学生対象
標準的な思考力、判断力、表現力の土台があり、学習の基礎となる知識や教養の習得に必要な「語彙・読解力」があるレベル
合格率 62.00%
願書受付期間 2月下旬~5月中旬・8月下旬~10月中旬
試験日程 6月中旬・11月中旬
受験地 全国各地
受験料
1級:
6686円
準1級:
5143円
2級:
4217円
準2級:
3703円
3級:
3086円
4級:
2880円
合格発表日 7月中旬・12月中旬
受験申込・問合せ 『語彙・読解力検定』事務局
フリーダイアル:0120-110-702
受付時間:月~土 9:00~18:00(祝日・年末年始を除く)
ホームページ 語彙・読解力検定
http://www.goi-dokkai.jp/