話しことば検定 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 民間資格 » 趣味 » 話しことば検定

話しことば検定

日本人のほとんどが日本語を不自由なく使うことができますが、美しい言葉や正しい言葉で話せているかどうかというと、あまり自信がないという人も少なくないでしょう。話しことば検定は、「話す」「聞く」ために必要な知識と運用能力を審査、証明する民間の検定試験で、就職にも有利になる3級および2級のほか、司会者やアナウンサーなどさまざまな分野で活躍できる言葉のスペシャリストを認定する1級が用意されています。

話しことば検定資格の難易度偏差値

1級 2級 3級
偏差値36 偏差値0 偏差値0
超簡単
判定不能
判定不能

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 話しことば検定○級 合格
所轄・主催:
NPO法人日本話しことば協会
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

話しことば検定資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 特になし 特になし 特になし

話しことば検定試験概要

受験資格 不問
試験内容
1級:
筆記・スピーキングテスト
・話しことばの知識と実践
・敬語・音声・プレゼンテーションなど
・共通語音声の知識と技術
・政治、経済、社会など一般常識
・文章の要約・論文など

2級:
筆記・リスニングテスト・スピーキングテスト
・話す・聞くの基本と実践
・語彙・敬語・その他
・音声言語の知識と表現技術
・挨拶・受け答え・ビジネスシーンでの運用など
・スピーキング

3級:
筆記・リスニングテスト
・話す・聞くの基本と実践
・語彙・敬語・その他
・音声言語の知識と表現技術
・挨拶・受け答え・ビジネスシーンでの運用など
合格率 86.3%(3級)
願書受付期間
1級:
2月中旬~4月上旬
2級・3級:
7月上旬~11月上旬
試験日程
1級:
5月中旬
2級・3級:
12月上旬
受験地
1級

東京・大阪

2級・3級

札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・神戸・広島・熊本・那覇ほか
受験料
1級:
12960円
2級:
8640円
3級:
6480円
合格発表日
1級:
6月下旬
2級・3級:
1月下旬
受験申込・問合せ NPO法人 日本話しことば協会
〒530-0041 大阪市北区天神橋2丁目3-10-605
TEL:06-6242-0849 FAX:06-6357-0780
(土日祝日を除く10:00~17:00)
ホームページ NPO法人 日本話しことば協会 公式ホームページ
http://www.hana-ken.com/docs/hanashikotoba01.html