計算実務能力検定 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 民間資格 » 事務 » 計算実務能力検定

計算実務能力検定

企業の経理担当者にとって、欠くことのできない能力が、帳票計算と商業計算です。計算実務能力検定は、それらの計算能力を判定することで、その名のとおり経理の実務能力を認定する民間の資格検定。全国経理教育協会が主催するとても伝統のある検定で、すでに通算100回を越え、多くの経理担当者が通ってきた道となっています。経理担当者には必須の資格と言ってよいでしょう。

計算実務能力検定資格の難易度偏差値

1級 2級 3級
偏差値45 偏差値43 偏差値38
簡単
簡単
超簡単

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 計算実務能力検定試験○級 合格
所轄・主催:
公益社団法人全国経理教育協会
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

計算実務能力検定資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 就職や転職にやや有利 特になし ★★★★ 独学 通信

計算実務能力検定試験概要

受験資格 不問
試験内容
1級

・帳票計算:精算表、棚卸表、固定資産台帳、入出金伝票
・商業計算:比率、製造原価、利益処分、有価証券、株式、福利、年金、年割賦、積立金、減価償却

2級

・帳票計算:合計残高試算表、商品有高帳、入出金伝票
・商業計算:売買諸費用、手形割引、度量衡、貨幣の換算

3級

・帳票計算:仕訳帳、総勘定元帳、得意先元帳、仕入先元帳、入出金伝票
・商業計算:割合の表し方、損益、利息
合格率 76.9%(3級)
願書受付期間 8月中旬~9月上旬・11月中旬~12月中旬
試験日程 10月上旬・1月下旬
受験地 全国経理教育協会が指定した全国各地の専門学校
受験料
1級:
1800円
2級:
1500円
3級:
1300円
合格発表日 試験日から1週間後
受験申込・問合せ 公益社団法人 全国経理教育協会
〒170-0004 東京都豊島区北大塚1丁目13番12号
TEL:03-3918-6131 FAX:03-3918-6196
ホームページ 全国経理教育協会/計算実務検定
http://www.zenkei.or.jp/license/calculate.php