観光英語検定 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 民間資格 » 英語 » 観光英語検定

観光英語検定

観光英語検定は、旅行業者や観光、ホテル、レストランなどの職場で働く人、または海外旅行をする人の英語力を向上するためにおこなわれている検定試験です。近年は日本を訪れる外国人も増えており、これらの業種で英語力の重要度は増しています。

資格詳細
観光英語検定は、英検で証明されるような一般的な英会話能力に加え、観光に関する専門用語や独特な言い回しをも身につけていることを証明できる資格です。日本から海外へ出かける旅行者、あるいは日本へ観光やビジネスのためにおとずれる外国人を相手に、彼らの旅を英語でサポートできる人材を養成するのが、この検定の主な目的となっています。

活躍場所
観光英語検定で証明できるスキルは、国際観光業界のほぼすべてに渡って役に立ちますので、この業界への就職・転職に大きな武器となるはずです。単に英語力があるだけでなく、業界用語などの特別な英語にも通じていることは、就業後の教育が必要なく、即戦力となる人材だと見なしてもらえるでしょう。職場は、旅行会社やホテル、空港ターミナル、交通機関、レストランなどなど多岐に渡り、まさにグローバルな活躍ができます。最近は、国内向けサービスにおいても観光英語の重要性が着目されつつあり、デパートや商業施設、銀行などでも有利になる資格となっています。また逆に、海外での就職においては、外国の日本向けサービスなどで活用できます。

収入
観光英語検定が活かせる職場は多く、収入も職種によってさまざまですが、約300万円ほどの年収は得られると考えてよいでしょう。将来性の高い資格なので、キャリアを重ねるほどに順調な収入の増加が見込めます。

将来性
世界の情勢に左右されるところではありますが、日本から海外へ出かける旅行者、また、海外から日本へやって来る観光客の数は、いずれも増加傾向にあります。特に東南アジアからの旅客は急速に増えており、それらにはフィリピンのように英語を話す国も含まれます。国際観光業界において、英語力にたけた人材の需要は高まり続けるでしょう。

向いている人
ある程度の英語力をすでに持っていて、海外旅行が好きなら、まずまちがいなく最適な資格です。英語に自信がなくても、旅が大好きなら、それに関連する英語を学習するのはさほど苦にならないでしょう。就職後には、どんな職種であれ、海外の人とのコミュニケーションが多くなりますので、習慣・文化のちがいに対する寛容さや忍耐力が、プロとして求められる資質になってきます。旅行先の海外でのトラブルに対処するために、素早い判断力や細やかな気配りなども必要です。

取得方法
観光英語検定には1級から3級までの級位が用意されていますが、仕事で役に立つレベルとして2級以上の取得を目指したいところです。2級以上になると、具体的かつ実践的な対応力が問われるため、英語力はもちろん、観光および旅行業の専門用語に精通している必要があります。学習には、観光系の専門学校で長期間みっちり学ぶのが確実ではありますが、通学が難しいなら、問題集やリスニングCDなどの教材を上手に使った独学でも合格は可能です。ベースとなる英語力をある程度そなえている人であれば、短期間の独学でも充分でしょう。



観光英語検定資格の難易度偏差値

1級 2級 3級
偏差値46 偏差値37 偏差値0
簡単
超簡単
判定不能

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 観光英語検定試験 ○級合格
所轄・主催:
全国語学ビジネス観光教育協会
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

観光英語検定資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 就職や転職にやや有利 特になし ★★★★ 独学 通学 公式テキスト

観光英語検定試験概要

受験資格 不問
試験内容
1級:
筆記・リスニング・二次面接
約8000語の語彙力、正確な文法・構文(専修学校修了以上の学習内容を取得している、または、最低2~3年以上の業務経験がある)の理解度を見る。
(TOEIC[B/C]レベル(600~860)、英検準1級・1級程度)

2級:
筆記・リスニング
約5,000語の語彙力、適切な文法・構文(高等学校修了程度の学習内容)の理解度を見る。
(TOEIC[C]レベル(470~600)、英検2級程度)

3級:
筆記・リスニング
約3,000語の語彙力、基本的な文法・構文(高等学校中等学年程度の学習内容)の理解度を見る。
(TOEIC[D]レベル(220~470)、英検3級程度)
合格率 55.3%(3級)
願書受付期間
1級:
7月~9月
2級:
4月~6月・7月~9月
3級:
4月~6月・7月~9月
試験日程
1級

一次試験:
10月
二次試験:
12月
2級・3級

一次試験:
7月・10月
受験地 全国主要都市
※1級の二次試験は札幌・東京・大阪のみ
受験料
1級:
10000円
2級:
4500円
3級:
3500円
合格発表日
1級:
1月
2級:
8月・12月
3級:
8月・12月
受験申込・問合せ 全国語学ビジネス観光教育協会内 観光英検センター
〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-8-10 ケープビル2F
電話:03-5275-7741
ホームページ 観光英語検定
http://kanko.zgb.gr.jp/