薬剤師 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク


薬剤師

薬剤師は、調剤や処方する医薬品の供給などにより、医師とならんで人々の治療および健康維持に大きく貢献する仕事です。大学の薬学部にて6年間、学んだあと、試験に合格することで資格を取得します。薬局や病院だけでなく、製薬会社や化粧品会社など、薬剤師が働く職場は意外と多岐にわたります。

資格詳細
薬剤師は、薬を調剤するために必要な国家資格。医師が記した処方箋から薬を調剤したり、その適正な量および用法を患者に指示したり、医薬品の供給や保管、管理をおこなう薬のエキスパートです。街の薬局では、医薬品の管理や販売も薬剤師がおこないます。薬物は時に人体に悪影響をおよぼすこともあるため、厳格な審査を要する国家資格となっており、日本に暮らす人びとの健康維持や疾病医療において、きわめて重要な役割を果たしています。

活躍場所
薬剤師が主に活躍するのは、病院や診療所といった医療機関のほか、薬局や薬の卸問屋です。また、製薬会社や化粧品会社、化学製品会社でも薬剤師の活動する場があり、意外と広範に活躍の舞台があります。医療機関や調剤薬局では医師の処方箋にしたがって薬を調剤、提供するほか、一般の薬局ではお客さんに医薬品を販売します。製薬会社では、医療現場への情報提供や新薬の開発にたずさわります。これらの現場で経験を積んでのち、独立開業する薬剤師も少なくありません。

収入と将来性
薬剤師の活躍の場は広く、今後も拡大してゆくと見込まれていますので、医療分野のなかでも比較的、将来性の高い仕事です。病院や診療所では、処方箋を外部の薬局にたくすケースが増えていますので、調剤薬局での薬剤師需要がいっそう高まっています。また同時に、独立開業した場合のビジネス・チャンスも拡大していると言ってよいでしょう。ただし、特に独立後は、薬剤師個人の知識やスキルが重要になりますので、収入も資格取得後の勉強次第で大きく変わってくるでしょう。

向いている人
医療の世界は日進月歩であり、日々、新しい薬の開発や調剤理論の発展が進んでいます。薬剤師として成功するためには、こうした医学界および医療業界の動向に常に敏感でなければなりません。旺盛な向学心と好奇心を持ち、知識欲の強い人に向いていると言えるでしょう。また、医薬品は取り扱いが難しく、種類も数も膨大であり、危険な薬も少なからずあるため、薬剤師は常に細心の注意が必要な仕事です。注意力はもちろんのこと、誠実で責任感の強い人に向いています。

取得方法
薬剤師の国家試験を受けるには、大学の薬学部または薬科大学で薬学の課程をおさめている必要があります。試験内容は、化学と生物学を基本として、医療全般の知識や関連する法律、薬剤師業務の基礎も含まれます。試験範囲は広いですが、合格率は8割程度と高く、大学できちんと勉強していれば、合格は難しくありません。試験に合格後、住所地の都道府県知事を通じて厚生労働省に申請し、薬剤師名簿に登録されることで国家資格が認定されます。



薬剤師資格の難易度偏差値

偏差値63
難関

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 薬剤師 取得
所轄・主催:
厚生労働省
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

薬剤師資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
国家資格 専門的資格(優) 業務独占資格 ★★★★★ 通学

薬剤師試験概要

受験資格 ・大学において薬学の正規の課程を修めて卒業した者(3月までに卒業見込みの者を含む)
・外国の薬学校を卒業、または外国の薬剤師免許を受けた者で、厚生労働大臣が上記に掲げる者と同等以上の学力および技能を有すると認定した者
試験内容 必須問題試験
・物理、化学、生物
・衛生
・薬理
・薬剤
・病態、薬物治療
・法規、制度、倫理
・実務

一般問題試験
薬学理論問題試験
・物理、化学、生物
・衛生
・薬理
・薬剤
・病態、薬物治療
・法規、制度、倫理
薬学実践問題試験
・物理、化学、生物
・衛生
・薬理
・薬剤
・病態、薬物治療
・法規、制度、倫理
・実務
合格率 79.1%
願書受付期間 1月上旬~中旬
試験日程 3月上旬
受験地 北海道・宮城・東京・石川・愛知・大阪・広島・徳島・福岡
受験料 6800円
合格発表日 3月下旬
受験申込・問合せ 各地方厚生局および支局

厚生労働省 医薬食品局総務課 試験免許係
〒100-8916 東京都千代田区霞が関1丁目2番2号
TEL 03(5253)1111
FAX 03(3503)1760
ホームページ 薬剤師国家試験|厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/kouseiroudoushou/shikaku_shiken/yakuzaishi/