茶道文化検定 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 民間資格 » 趣味 » 茶道文化検定

茶道文化検定

日本を代表する伝統文化である茶道は、禅の思想との深い関わりとともに最近は海外での知名度も上がっています。財団法人の今日庵・茶道資料館が主催する茶道文化検定は、茶道に関する知識をためすことができる民間の検定試験です。1級から4級までの級位が用意されており、茶の歴史や茶道具、茶室などについての知識が問われます。茶道の点前や手順に関する出題はなく、あくまでも体系的な知識を判定するための検定となっています。

茶道文化検定資格の難易度偏差値

1級 2級 3級 4級
偏差値40 偏差値35 偏差値0 偏差値0
超簡単
超簡単
判定不能
判定不能

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 茶道文化検定○級 合格
所轄・主催:
茶道文化検定運営事務局
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

茶道文化検定資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 特になし 特になし 特になし

茶道文化検定試験概要

受験資格 不問
試験内容
1級:
選択式&記述式
茶道の文化に関する高度な知識
・茶の歴史
・茶事・茶会
・茶道具
・茶と禅
・茶席の花
・懐石
・菓子
・茶室・露地
・茶業

2級:
マークシート択一式
茶道の文化に関するやや高度な知識
・茶の歴史
・茶事・茶会
・茶道具
・茶と禅
・茶席の花
・懐石
・菓子
・茶室・露地
・茶業

3級:
マークシート択一式
茶道の文化に関する一般的な知識
・茶のこころ
・茶の歴史
・茶事・茶会
・茶道具
・茶室・露地

4級:
マークシート択一式
茶道の文化に関する基礎的な知識
・茶のこころ
・茶の歴史
・茶事・茶会
・茶道具
・茶室・露地
合格率 71.1%(3級)
願書受付期間 6月上旬~9月上旬
試験日程 10月中旬
受験地 札幌・秋田・仙台・新潟・東京・横浜・金沢・名古屋・京都・大阪・神戸・米子・岡山・広島・松山・福岡・熊本・鹿児島・沖縄
受験料
1級:
6680円
2級:
5040円
3級:
4010円
4級:
2880円
合格発表日
1級:
11月末
2~4級:
11月下旬
受験申込・問合せ 茶道文化検定運営事務局
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4-3 御茶ノ水ビルディング16F
TEL:03-3233-4808(月~金10:00~12:00・14:00~17:00)
ホームページ 茶道文化検定 公式サイト
http://www.chado-kentei.com/