自衛官等採用試験 海上自衛隊技術海曹 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 採用試験 » 公務員 » 自衛官等採用試験 海上自衛隊技術海曹

自衛官等採用試験 海上自衛隊技術海曹

技術海曹とは、海上自衛隊の任務に必要な国家資格免許のうち、取得が難しい免許や、保有者が少ない免許を持つ人材を採用する制度で、それらの資格が即戦力として活用されます。求められる資格は、通信業務に必要な総合無線通信士や、陸上無線技術士、電気主任技術者のほか、ロシア語に関する資格または学歴も含まれます。入隊後は、3カ月間の教育期間が用意されており、自衛官としての基礎を身につけることになります。

自衛官等採用試験 海上自衛隊技術海曹資格の難易度偏差値

偏差値75
超難関

自衛官等採用試験 海上自衛隊技術海曹資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
採用試験 就職や転職にやや有利 特になし ★★★★ 独学 通学

自衛官等採用試験 海上自衛隊技術海曹試験概要

受験資格 ・21歳以上で、総合無線通信士(2級以上)、陸上無線技術士(2級以上)、電気主任技術者(2級以上)、作業療法士、臨床検査技師、診療放射線技師、看護師、外国語大学等卒業者(ロシア語)またはロシア語能力検定1級の資格を有する者、航空交通管制技能証明保有者
・20歳以上で、第3種電気主任技術者、外国語短大等卒業者(ロシア語)またはロシア語能力検定2級の資格を有する者、航空交通管制基礎試験合格者
試験内容 ・筆記試験
 ・一般教養
 ・小論文
・口述試験
・身体検査
合格率 非公開
願書受付期間 4月下旬~5月中旬
試験日程 6月下旬
受験地 全国主要都市
受験料 なし
合格発表日 8月上旬
受験申込・問合せ 各都道府県の地方協力本部
ホームページ 自衛官募集ホームページ:防衛省・自衛隊
http://www.mod.go.jp/gsdf/jieikanbosyu/index.html