美容師 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク


美容師

美容師の資格は、厚生労働大臣指定の養成施設で技術を身につけた上で、国家試験に合格することで取得できます。合格しての、公益財団法人の理容師美容師試験研修センターに登録することで、厚生労働大臣から免許が発行されます。国家試験の合格率が高いのもこの資格の特徴です。

資格詳細
美容師とは、ヘアカットやパーマネント、ヘアカラー、シャンプーなどを業務としておこなうことができる美容の専門家です。1957年に理容師法から独立した美容師法にもとづき、厚生労働大臣が免許を発行する国家資格となっています。冠婚葬祭などのイベントに合わせて髪結いや着付けをおこなうこともあるほか、メイクアップやネイルケアも美容師の仕事となっており、その職域は年々、拡大し続けています。

活躍場所
美容師の職場と言えばもちろん美容院ですが、結婚式場やエステティックサロンなど、美容サービスの多様化とともに職場は増えています。美容院などで技術をみがき、経営を学んだあと、独立する美容師も多く、事業がうまくゆけばチェーン店を展開することも可能です。あるいはフリーランスとして活動し、テレビや舞台のヘアメイクを担当したり、メイクアップアーチストになったりする人もいます。

収入と将来性
女性客のために理容師法から美容師法が独立した経緯もあって、美容師がターゲットとするお客は女性がメインです。世の女性が美を追求し、その権利が保障されているかぎり、美容師の需要はおとろえることがないでしょう。職業としての将来性にはまず不安はありませんが、実力本位の世界であり、競争も激しいので、個人の将来はその人次第という不安定な側面があります。収入についても、実力次第で大きく変わってきます。

向いている人
美容師の仕事は、きわめて繊細な作業ですので、どんなに技術やセンスがあっても、集中力が持続できる人でないとつとまりません。そして手先が器用な人に向いています。また、お客の髪や肌に触れる仕事ですので、清潔感があり、適度な力加減ができることも求められます。お客との対話も大切であり、話がおもしろいという理由で指名されることさえありますので、コミュニケーション能力は重要です。

取得方法
美容師の国家資格を取得するには、厚生労働大臣が指定する美容師養成施設にて規定の学科を修了した上で、国家試験に合格する必要があります。試験は年2回、8月~9月と2月~3月に実施され、筆記試験のほか、実技試験もおこなわれます。なお、美容師養成施設に入学するには高卒以上の学歴が原則として求められますが、厚生労働省令の要件に該当すれば、中学卒業でも可能です。



美容師資格の難易度偏差値

偏差値41
簡単

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 美容師免許 取得
所轄・主催:
厚生労働省
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

美容師資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
国家資格 専門的資格(良) 業務独占資格 ★★★★★ 通学

美容師試験概要

受験資格 厚生労働大臣が指定した美容師養成施設を卒業した者
試験内容
実技試験

美容の基礎的技術
・カッティング(20分)
・ワインディング(20分)
衛生上の取扱い
・用具類の衛生状態および衛生上の取扱い

※モデルウイッグ(美容師実技試験用標準仕様に適合するもの)など用具のすべては受験者持参

筆記試験

・関係法規・制度
・衛生管理:公衆衛生・環境衛生、感染症、衛生管理技術
・美容保健:人体の構造および機能、皮膚科学
・美容の物理・化学
・美容理論
合格率 71.7%
願書受付期間 5月・11月
試験日程
実技試験:
8月上旬・2月上旬
筆記試験:
9月上旬・3月上旬
受験地
実技試験

全国各地

筆記試験

北海道・岩手・宮城・埼玉・東京・神奈川・石川・愛知・大阪・兵庫・広島・愛媛・福岡・鹿児島・沖縄
受験料
実技・筆記:
28500円
実技のみ:
14700円
筆記のみ:
13800円
合格発表日 9月下旬・3月下旬
受験申込・問合せ 公益財団法人 理容師美容師試験研修センター
〒135-8507 東京都江東区有明3-7-26 有明フロンティアビルB棟9階
TEL 03-5579-0911
ホームページ 公益財団法人 理容師美容師試験研修センター
http://www.rbc.or.jp/