給食サービス管理士 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 民間資格 » 食品 » 給食サービス管理士

給食サービス管理士

給食サービス管理士は、フードサービス業界において、店長やスーパーバイザー、管理者など、責任あるマネージメント層を対象に、よりよい集団給食を提案できる人材を育成するために実施されている民間資格です。自宅での通信学習を修了し、集合研修(スクーリング)に参加してのち、学科試験に合格することで取得できます。受講資格として実務経験が求められますが、所属企業による推薦でも受講が可能です。

給食サービス管理士資格の難易度偏差値

偏差値35
超簡単

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 給食サービス管理士 登録
所轄・主催:
公益社団法人日本給食サービス協会
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

給食サービス管理士資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 キャリアアップ(良) 特になし ★★★★ 講習 通信

給食サービス管理士試験概要

受験資格 ・給食サービス業務などに関する企業の幹部社員としての資格を有する者として所属企業から推薦を受けた者
・給食サービス士の資格所持者
・学校給食受託管理士の資格所持者
・5年以上の実務経験を有する者
試験内容 通信学習を受講して集合研修(スクーリング)に参加し、修了後、学科試験に合格することで資格を取得できる。

実施科目と試験範囲
・食品産業の使命と課題
・教育・訓練
・人事・労務管理
・販売管理
・販売サービス管理
・商品管理
・衛生管理(HACCPを含む)
・計数管理
・店長のためのチェックリスト
合格率 88.8%
願書受付期間 5月上旬~6月中旬
試験日程
集合研修:
(東京)7月上旬(大阪)7月中旬
学科試験:
11月上旬
受験地 自宅(通信学習)
集合研修:
東京・大阪
学科試験:
東京・大阪・仙台・名古屋・福岡
受験料 32400円
合格発表日 12月上旬
受験申込・問合せ 公益社団法人 日本給食サービス協会
〒101-0045 東京都千代田区神田鍛治町3-5-8 神田木原ビル7階
TEL:03-3254-4614 FAX:03-3254-4667
ホームページ 資格認定事業|事業内容|公益社団法人 日本給食サービス協会
http://www.jcfs.or.jp/service/qualification02.html