空間情報総括監理技術者 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 民間資格 » 建築・土木 » 空間情報総括監理技術者

空間情報総括監理技術者

建築土木の分野で重要な役割を果たす測量技術は、近年、飛躍的な進歩を遂げるとともに、取り扱う情報もきわめて多様化してきました。測量における「空間情報」を総合的に扱えるハイレベルな技術者が求められるようになってきたことから、日本測量協会では「空間情報総括監理技術者」の民間資格を認定しています。ハイレベルにふさわしく受験資格は厳しく、PCを持参しての筆記試験および面接もあり、測量資格の最難関となっています。

空間情報総括監理技術者資格の難易度偏差値

偏差値68
難関

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 空間情報総括監理技術者 取得
所轄・主催:
公益社団法人日本測量協会測量継続教育センター
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

空間情報総括監理技術者資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 特になし 特になし 特になし

空間情報総括監理技術者試験概要

受験資格 ・測量士の資格を有する者
・技術士の資格または博士の称号、またはこれらと同等の能力を有する者
・空間情報関連業務に15年以上従事し、かつ当該業務の責任者を2回以上経験している者
試験内容
筆記試験&面接試験

・空間情報技術に関連する知識および経験を有しているか
・空間情報技術の応用力・構想力・提案力・説得力・監理力を有しているか
・業務を遂行できる人格・責任感・リーダーシップを有しているか
※筆記試験では受験者持参のノートパソコンを使用して文章およびスライドを作成
合格率 24.80%
願書受付期間 6月
試験日程
筆記:
7月下旬
面接:
9月上旬
受験地 東京
受験料 20000円
※合格後、資格登録料として27000円が必要
合格発表日
筆記:
8月下旬
面接:
9月上旬
受験申込・問合せ 公益社団法人 日本測量協会 測量継続教育センター
〒113-0001 東京都文京区白山1丁目33-18白山NTビル3
TEL:03-5684-3355
ホームページ 空間情報総括監理技術者 日本測量協会
http://www.jsurvey.jp/gissv/gissv.htm