産業カウンセラー - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 民間資格 » 福祉 » 産業カウンセラー

産業カウンセラー

労働者がかかえるさまざまな問題に対し、心理学的アプローチで解決をサポートする産業カウンセラー。うつ病など、職場における心の病気が増加傾向にある現在、精神的なケアの必要性が高まり、この分野を勉強する人も増えてきました。そうして産業カウンセラーの資格取得をこころざす人も増加しています。

産業カウンセラー資格の難易度偏差値

偏差値44
簡単

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 産業カウンセラー試験 合格
所轄・主催:
社団法人日本産業カウンセラー協会
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

産業カウンセラー資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 キャリアアップ(良) 特になし ★★★★ 講習 通信

産業カウンセラー試験概要

受験資格 ・成年に達した者で、日本産業カウンセラー協会もしくは協会が他に委託しておこなう産業カウンセリングの学識および技能を修得するための講座または協会がこれと同等以上の水準にあるものとして指定した講座を修了した者
・4年制大学学部において心理学または心理学隣接諸科学、人間科学、人間関係学のいずれかの名称を冠する学部または専攻(課程)の卒業者であって、協会指定の各科目群において、1科目を2単位以内として10科目以上20単位以上を取得し、かつ協会がおこなう産業カウンセリングの技能を修得するための講座を修了した者(一部科目群による取得単位は6単位以内)。
・大学院研究科において心理学または心理学隣接諸科学、人間科学、人間関係学のいずれかの名称を冠する専攻(課程)の修了者であって、協会指定の各科目群において、1科目を2単位以内として10科目以上20単位以上を取得している者(一部科目群による取得単位は6単位以内)。
※科目群などの詳細は日本産業カウンセラー協会のサイトを参照のこと
試験内容
学科試験:
五肢択一マークシート方式
・基礎的な学識
・基本的な事例への対応能力および傾聴の技法の対話分析能力

実技試験

・受験者間のミニカウンセリングおよび口述試験
合格率 67.40%
願書受付期間 11月中旬~下旬(2週間程度)
試験日程
学科試験:
1月中旬
実技試験:
1月下旬
受験地
学科試験

札幌・盛岡・仙台・東京・横浜・高崎・静岡・名古屋・金沢・大阪・岡山・広島・松山・北九州・福岡・熊本・宮崎・沖縄

実技試験

札幌・仙台・東京(船橋市)・横浜・高崎・名古屋・金沢・大阪・岡山・松山・福岡・宮崎・沖縄
受験料 31500円
合格発表日 3月上旬
受験申込・問合せ 一般社団法人 日本産業カウンセラー協会
〒105-0004 東京都港区新橋6-17-17 御成門センタービル6階
TEL 03-3438-4568 / FAX 03-3438-4487
ホームページ 一般社団法人 日本産業カウンセラー協会
http://www.counselor.or.jp/