環境管理士 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 民間資格 » 環境 » 環境管理士

環境管理士

国や自治体で環境に関する法律が次々に施行されるなか、地域や企業の環境意識が向上しています。環境管理士は、環境保全活動に指導的役割を果たすための知識と技能を証明する資格であり、企業経営の安定や環境を保全する「経営環境管理」と地域住民の生命や財産を守る「生活環境管理」を使命としています。試験は小学生から社会人一般までの幅広い層を対象にしており、初歩的な知識から専門科レベルの知識までをフォローしています。

環境管理士資格の難易度偏差値

1級 2級 3級 4級
偏差値38 偏差値0 偏差値0 偏差値0
超簡単
判定不能
判定不能
判定不能

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 環境管理士検定試験○級 合格
平成○年○月○日 環境管理士 登録
所轄・主催:
特定非営利活動法人日本環境管理協会
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

環境管理士資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 特になし 特になし 特になし

環境管理士試験概要

受験資格 不問
試験内容
1級:
記述式&小論文
・3級出題分野
・騒音振動環境
・土壌地盤環境
・悪臭環境
・環境政策
・環境アセスメント
・環境マネジメント

2級:
記述式
・3級出題分野
・騒音振動環境
・土壌地盤環境
・悪臭環境
・環境政策
・環境アセスメント
・環境マネジメント

3級:
選択式&記述式
・4級出題分野
・大気環境
・水質環境

4級:
選択式
・環境の歴史
・関連法規
・環境と化学物質
・地球環境
・自然環境
・生活環境
・資源環境
合格率 76.3%(4級)
願書受付期間 ~5月下旬・~10月下旬
試験日程 6月中旬・11月中旬
受験地 東京・名古屋・大阪・福岡
受験料
1級:
15000円
2級:
9000円
3級:
6000円
4級:
4000円
※2~4級の場合、学生は半額
合格発表日 試験日から1カ月以内
受験申込・問合せ 特定非営利活動法人 日本環境管理協会 阪神事務局
〒660-0083 兵庫県尼崎市道意町 7-1-12
TEL:06-6412-6545 FAX:06-6412-8455
ホームページ 環境管理士 資格について
http://www.nikkankyo.com/jema3.htm