火薬類保安責任者 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 国家資格 » 工業 » 火薬類保安責任者

火薬類保安責任者

火薬類保安責任者は、危険な火薬類を製造したり取り扱ったりする際の事故を防止するために、指導や管理をおこなうことができる資格です。火薬類の製造、貯蔵、消費をおこなう事業者には、この資格者の配置が義務づけられています。火薬による事故は重大な結果をまねくため、防止を徹底すべく資格が細分化されているのも大きな特徴です。

火薬類保安責任者資格の難易度偏差値

取扱甲種 取扱乙種 製造甲種 製造乙種 製造丙種
偏差値53 偏差値50 偏差値53 偏差値50 偏差値46
普通
簡単
普通
簡単
簡単

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 ○種火薬類製造保安責任者免状 取得
平成○年○月○日 ○種火薬類取扱保安責任者免状 取得
所轄・主催:
経済産業省
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

火薬類保安責任者資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
国家資格 専門的資格(良) 必置資格 ★★★★★ 講習 公式テキスト

火薬類保安責任者試験概要

受験資格 不問
試験内容
取扱甲種・取扱乙種

・火薬類取締に関する法令
・一般火薬学

製造甲種・製造乙種

・火薬類取締に関する法令
・火薬類製造工場保安管理技術
・火薬類製造方法
・火薬類性能試験方法
・火薬類製造工場に必要な機械工学および電気工学大要
・一般教養(数学、物理学、化学、外国語、国語、社会科)

製造丙種

・火薬類取締に関する法令
・信号焔管、信号火せん又は煙火(原料火薬および爆薬を含む)製造工場保安管理技術
・火薬類性能試験方法
・一般教養(数学、物理学、化学、外国語、国語、社会科)
合格率 約50%(取扱)
願書受付期間
取扱・製造丙種:
6月下旬~7月上旬
製造甲種・乙種:
8月下旬
試験日程
取扱・製造丙種:
9月上旬
製造甲種・乙種:
11月上旬(2日間)
受験地
取扱・製造丙種:
都道府県単位で実施
製造甲種・乙種:
東京
受験料
取扱・製造丙種:
17000円
製造甲種・乙種:
25900円
合格発表日
取扱・製造丙種:
10月中旬
製造甲種・乙種:
12月中旬
受験申込・問合せ 公益社団法人 全国火薬類保安協会
〒104-0032 東京都中央区八丁堀4-13-5 幸ビル8F
TEL 03-3553-8762 FAX 03-3553-8763
ホームページ 全国火薬類保安協会
http://www.zenkakyo-ex.or.jp/