法学検定試験 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 民間資格 » 法律 » 法学検定試験

法学検定試験

法学検定試験は、日弁連法務研究財団と商事法務研究会が共同で組織した法学検定試験委員会が実施する民間の検定試験で、法学全般に関する全国規模の検定としては国内唯一のものです。入門的な「ベーシック」、中級者向けの「スタンダード」、そして上級者向けの「アドバンスト」の3コースから、自分の実力に合った検定を受験することができ、法曹界や企業などの法律実務で活躍するために必要な知識が認定されます。

法学検定試験資格の難易度偏差値

アドバンスト スタンダード ベーシック
偏差値64 偏差値50 偏差値40
難関
簡単
超簡単

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 法学検定試験○○ 合格
所轄・主催:
財団法人日弁連法務研究財団
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

法学検定試験資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 特になし 特になし 特になし

法学検定試験試験概要

受験資格 不問
試験内容
アドバンスト〈上級〉コース

法曹を目指すなど学習の進んでいる法学部3年次生および修了程度。
必須科目

・法学一般
・憲法
・民法
・刑法
選択科目A
(以下から1科目)
・民事訴訟法
・刑事訴訟法
・商法
・行政法
選択科目B
(以上および以下から1科目)
・労働法
・倒産法
・経済法
・知的財産法

スタンダード〈中級〉コース

標準的な法学部3年次生程度。
必須科目

・法学一般
・憲法
・民法
・刑法
選択科目
(以下から1科目)
・民事訴訟法
・刑事訴訟法
・商法
・行政法

ベーシック〈基礎〉コース

法学部2年次生程度。
・法学入門
・憲法
・民法
・刑法
合格率 61.5%(ベーシック)
願書受付期間 9月中旬~10月下旬
試験日程 11月下旬
受験地 札幌・仙台・東京・愛知・京都・大阪・岡山・愛媛・福岡・沖縄
受験料
アドバンスト〈上級〉コース:
9720円
スタンダード〈中級〉コース:
6480円
ベーシック〈基礎〉コース:
4320円

ベーシック・スタンダードセット:
8640円
スタンダード・アドバンストセット:
12960円
合格発表日 12月下旬
受験申込・問合せ 法学検定試験委員会事務局
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町3-9-10 茅場町ブロードスクエア2F
TEL: 03-5614-5636 FAX: 03-3661-7150(平日10:00~17:00)
ホームページ 法学検定
http://www.jlf.or.jp/hogaku/index.shtml