毒物劇物取扱責任者 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 国家資格 » 工業 » 毒物劇物取扱責任者

毒物劇物取扱責任者

農薬や塗料、染料には、毒物や劇物に分類される材料が使われていることがあります。毒物劇物取扱責任者は、それらの販売業や輸入業において、事故などの危険を防止する責任を負います。毒物および劇物により試験は3つに分かれています。なお、薬剤師の資格取得者と、厚生労働省がさだめる工業高校などの学校にて応用化学に関わる学科を修了している者は、試験が免除されます。

毒物劇物取扱責任者資格の難易度偏差値

偏差値44
簡単

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 毒物劇物取扱者試験 合格
所轄・主催:
各都道府県
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

毒物劇物取扱責任者資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
国家資格 キャリアアップ(良) 必置資格 ★★★★★ 独学 通学 通信

毒物劇物取扱責任者試験概要

受験資格 受験資格は不問だが、以下いずれかに該当する者は資格を取得できない。
・18歳未満の者
・心身の障害により毒物劇物取扱者の業務を適正に行うことができない者として厚生労働省令で定めるもの
・麻薬、大麻、あへん、または覚せい剤の中毒者
・毒物もしくは劇物または薬事に関する罪を犯し、罰金以上の刑に処せられ、その執行を終り、または執行を受けることがなくなった日から起算して3年を経過していない者

また、以下いずれかに該当する者は受験不要で資格を取得できる。
・薬剤師
・厚生労働省令で定める学校で、応用化学に関する学課を修了した者
試験内容
筆記試験

・法規
・基礎化学
・毒物、劇物の性質
・取扱い、貯蔵知識

実地試験

・取扱い方法
・毒物、劇物の識別

都道府県によっては実地試験を行わない。
合格率 38.1%(一般・東京都)
願書受付期間 都道府県による
試験日程 都道府県による
受験地 都道府県による
受験料 都道府県による
合格発表日 都道府県による
受験申込・問合せ 都道府県の担当課
ホームページ