歴史能力検定 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 民間資格 » 趣味 » 歴史能力検定

歴史能力検定

社会に通用する教養のひとつとして、特に活用できるのが歴史の知識。老若を問わず通用するので、上司などとのコミュニケーションにも活用できるという強みがあります。歴史能力検定は、一般教養としての歴史の知識をためす民間の検定試験。話題の幅が広がるだけでなく、高等学校卒業程度認定試験や通訳案内士といった他の資格試験で一部受験科目が免除されるなどの特典もあります。

歴史能力検定資格の難易度偏差値

1級 2級 3級 準3級 4級 5級
偏差値45 偏差値43 偏差値41 偏差値39 偏差値36 偏差値0
簡単
簡単
簡単
超簡単
超簡単
判定不能

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 歴史能力検定○級 合格
所轄・主催:
歴史能力検定協会
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

歴史能力検定資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 趣味実用 特になし ★★★★ 独学

歴史能力検定試験概要

受験資格 不問
試験内容
1級:
日本史・世界史
学校での学習にとらわれない広い範囲から出題。
・4肢択一問題
・記述問題
・論述問題

2級:
日本史・世界史
高校で学ぶ程度の比較的高度な歴史知識。
・4肢択一問題
・記述問題

3級:
日本史
高校で学ぶ基礎的な歴史知識。
・4肢択一問題

準3級:
日本史
中学校で学ぶ程度を基本としながらその他の範囲からも出題。
・4肢択一問題

4級:
歴史基本
中学生程度の知識。
・4肢択一問題

5級:
歴史入門
小学校修了程度の基本的な日本史の問題。
・3肢択一問題
合格率 58.70%
願書受付期間 9月~10月
試験日程 12月上旬
受験地 全国主要都市
受験料
1級

日本史:
7000円
世界史:
7000円

2級

日本史:
3500円
世界史:
3500円

3級

日本史:
3000円
世界史:
3000円

準3級

日本史:
2300円

4級

歴史基本:
2000円

5級

歴史入門:
1800円
合格発表日 1月中旬
受験申込・問合せ 歴史能力検定協会
〒164-0001 東京都中野区中野4-11-10 アーバンネット中野ビルLEC内
TEL 03-5913-6407 FAX 03-5913-6408
ホームページ 歴史能力検定協会
http://www.rekiken.gr.jp/