柔道 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク


柔道

日本発の格闘技としてオリンピック種目にまでなった柔道。学校の体育にも採用され、柔道経験者はとても多くなっています。正式には「日本伝講道館柔道」と言い、総本山である講道館では、段級位制を採用して柔道の技能を認定しています。審査は全国各地の段位推薦委託団体が実施しており、試合の成績や修行の年数などから昇段の可否が決まります。なお、強者の証たる「黒帯」は初段から締めることができます。

柔道資格の難易度偏差値

八段 七段 六段 五段 四段 三段 二段 初段
偏差値68 偏差値65 偏差値63 偏差値60 偏差値57 偏差値51 偏差値44 偏差値41
難関
難関
難関
普通
普通
普通
簡単
簡単

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 講道館○段 取得
所轄・主催:
公益財団法人講道館
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

柔道資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 特になし 特になし 特になし

柔道試験概要

受験資格 男子
八段:
満42歳以上
七段:
満33歳以上
六段:
満27歳以上
五段:
満20歳以上
初段~四段:
満14歳以上

女子
八段:
満52歳以上
七段:
満40歳以上
六段:
満33歳以上
五段:
満27歳以上
四段:
満23歳以上
初段~三段:
満14歳以上
試験内容 四級以下:白帯
三級~一級:茶帯
初段~五段:黒帯
六段~八段:紅白帯
九段~十段:紅帯

昇段は、試合成績や修行年数などから判定される。また、品性や柔道普及への功績なども評価される。
合格率 非公開
願書受付期間 団体による
試験日程 団体による
受験地 団体による
受験料 講道館の場合
五段以上:
10000円
四段:
8000円
三段:
6000円
二段:
5000円
初段:
3000円
合格発表日 団体による
受験申込・問合せ 公益財団法人 講道館
〒112-0003 東京都文京区春日1-16-30
TEL:03-3818-4171 FAX:03-3818-5828
ホームページ 講道館
www.kodokan.org/index_j.html