日本酒検定 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 民間資格 » 食品 » 日本酒検定

日本酒検定

日本のみならず、世界中に愛好者を増やしている日本酒。日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会が主催する日本酒検定は、日本酒ファンのために、より知識を深め、より楽しく飲めるようにと始められた民間の検定試験です。3級から1級まで用意されており、それぞれの級で日本酒の歴史や文化、製造、マナー、雑学などの知識がためされます。試験にテイスティングはありませんが、受験資格は20歳以上となっています。

日本酒検定資格の難易度偏差値

1級 準1級 2級 3級
偏差値54 偏差値50 偏差値47 偏差値44
普通
簡単
簡単
簡単

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 日本酒検定○級 合格
所轄・主催:
日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

日本酒検定資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 専門的資格(優) 特になし ★★★ 独学 通学 通信

日本酒検定試験概要

受験資格
1級:
20歳以上で準1級合格者
準1級:
20歳以上で2級合格者
2級:
20歳以上で3級合格者
3級:
20歳以上
試験内容
1級・準1級

日本酒のあらゆることに精通し、後世へ適切に継承発展をおこなえるレベル

2級

日本酒の特徴、魅力を理解したうえで、新たな楽しみ方を考案できるレベル

3級

日本酒の基礎知識、周辺知識のみならず、特徴、魅力を理解し第三者に伝えられるレベル

出題分野

・歴史、文化
・造り方
・モラル、マナー
・楽しみ方
・雑学
合格率 非公開
願書受付期間 5月・8月・11月
試験日程 6月・9月・12月
受験地 東京
受験料
1級:
5250円
準1級:
4700円
2級:
4200円
3級:
3650円
合格発表日 検定日の約40日後
受験申込・問合せ 日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)
〒114-0004 東京都北区堀船2-19-19-2F
TEL:03-5390-0715
ホームページ 日本酒検定 | 日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会(SSI)
http://www.ssi-w.com/?page_id=2394