日本メイクアップ技術検定試験 - 難易度・合格率・日程・正式名称 | 資格の取り方

スポンサーリンク

資格の取り方 » 民間資格 » 美容 » 日本メイクアップ技術検定試験

日本メイクアップ技術検定試験

社団法人JMA(Japan Make-up Association)が運営する日本メイクアップ技術検定試験は、メイクのスペシャリストを認定する検定です。メイクアップアーチストとして、国際的に通用する人材を育成するために実施されており、女性に人気の資格試験となっています。試験は筆記または実技からなり、実技試験ではモデルを同伴して実践的なメイクアップ技術がためされます。

日本メイクアップ技術検定試験資格の難易度偏差値

1級 2級 3級 4級
偏差値54 偏差値44 偏差値41 偏差値35
普通
簡単
簡単
超簡単

履歴書に記載する場合の資格の正式名称

平成○年○月○日 日本メイクアップ技術検定試験○級 合格
所轄・主催:
社団法人JMA
※履歴書に資格を書く場合は略称ではなく必ず日付を入れて正式名称で書きます。
※資格の内容によって「取得」や「合格」など明記が変わりますのでご注意ください。
※民間資格などはあまり知られていない資格や似た名前の資格が他にある場合は資格名の前に主催団体を記載した方がよいです。
※正確な情報は資格の所轄団体にお問い合わせください。

日本メイクアップ技術検定試験資格ガイド

資格種類 資格価値 資格タイプ お薦め度 お薦め取得方法
資格種類の画像 資格価値の画像 資格タイプの画像 お薦め度の画像 お薦め取得方法の画像
民間資格 特になし 特になし 特になし

日本メイクアップ技術検定試験試験概要

受験資格
1級:
4級、3級、2級合格者
2級:
4級、3級合格者
3級:
4級合格者
4級:
不問
試験内容
1級

実技試験:
カウンセリング~イメージメイク
・カウンセリング
・スキンケア
・メイクアップベース
・コントロールカラー
・ファンデーション
・コンシーラー
・パウダー
・ハイライト
・ニュアンス
・モデリング
・アイブロウ
・アイシャドウ
・アイライン
・ビューラーとマスカラ
・リップ
・チーク

2級

筆記試験

・各パーツのバランス
・アイメイク
・リップとチーク
・ナチュラルメイク
実技試験:
スキンケア~フルメイク
・スキンケア
・コントロールカラー
・ファンデーション
・コンシーラー
・パウダー
・ハイライト
・ニュアンス
・モデリング
・アイブロウ
・アイシャドウ
・アイライン
・ビューラーとマスカラ
・リップ
・チーク

3級

実技試験:
スキンケア~ベースメイク
・スキンケア
・コントロールカラー
・ファンデーション
・コンシーラー
・パウダー
・ハイライト
・ニュアンス
・モデリング

4級

筆記試験

・顔の成り立ち
・顔の分析
・色彩学
・メイクアップの知識
・メイクアップ準備物と順序
・道具の名称、使いこなし

※実技試験にはモデルが必要
合格率 73.9%(4級)
願書受付期間 試験日の3~1カ月前
試験日程 3月ほか
※年度により回数および試験日が異なる
受験地 札幌・東京・大阪・名古屋・広島・福岡・鹿児島・沖縄
受験料
1級:
8500円
2級:
8500円
3級:
6500円
4級:
5500円
合格発表日 試験日から1カ月後に合否通知およびディプロマを送付
受験申込・問合せ 社団法人 JMA 本部
〒105-0014 東京都港区芝3-3-10 芝園オーシャンビル5F
TEL 03-5765-9123 FAX 03-5765-0067
ホームページ 日本メイクアップ技術検定試験とは | 社団法人 JMA
http://www.jma-makeup.or.jp/exam/